竹原慎二がぼうこう癌で熾烈な闘病生活中!テレビ番組も放送予定

病気続きの記事となりましたが、プロボクシング元WBA世界ミドル級王者の竹原慎二ぼうこう癌闘病中であることが13日にわかりました。

現在42歳でまだ若いですよね。

竹原慎二さんの闘病生活の様子が来週放送されるとのこと。

関連情報を少し見てみました。

スポンサードリンク

竹原慎二さんは

出身地は広島県

1972年1月25日生まれの42歳。

身長186cm、体重78kg(ウィキペディアでは体重86kg)と恵まれた体型です。

 

1989年にプロデビューをしています。

1995年12月に日本人初の世界ミドル級王座を獲得しました。

ボクシング生涯戦績は 25戦24勝1敗。

 

18KOもしているというとんでもない記録を持っています。

 

 

 

現在どのような様子なのか?

実は竹原慎二さんの闘病生活は、

11月21日放送予定の「爆報!THEフライデー」で紹介されるようです。

スポンサードリンク

 

番組ではの竹原慎二さんへのインタビューや抗がん剤で髪が抜け落ちた姿などが伝えられるとのこと。

 

この番組づくりも行われていたため、

竹原慎二さんがガン治療をしていることは密かに知られていたわけですね。

 

このニュースは番組放送一週間前になったため、

このタイミングで報じられたと思われます。

 

ガンの状況ですが、

昨年から血尿が出ていたとのこと。

病院に行ったのは痛みが昨年末からひどくなり、

今年初めに精密検査を受けたようです。

 

恐らく、痛みがかなりひどくなっていたようですから、

検査の段階で癌の進行はかなり進んでいたと思われます。

 

また、リンパ節にも転移していたとのこと、

かなり病状が悪化していたようですね。

ただし、抗がん剤治療等を続け、現在回復しているということです。

 

これからは?

さすがに体力のある方でしょうから、

一般の患者より回復力があると思います。

 

リンパ節への転移まで行っていたといことですから、

治療はまだ時間をかけて行う必要があるのでしょう。

 

芸能人でも多くの人がガンにかかっているニュースが流れるように、

多くの人がガンにかかります。

 

しっかりガン予防を考えた生活をしておくことが

日頃の生活では最低限必要のようにも思いました。

 

竹原慎二さんの番組の様子で、

多くの治療中の方が勇気を得られるんじゃないでしょうか?

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。