松江水郷祭2015の穴場!楽しみきるために??をすればいい!!

例年約40万人が訪れるという山陰地方最大の花火大会の松江水郷祭湖上花火大会

昨年は台風の影響で日程がずれてしまいましたが、今年はどうでしょうか?

 

この水郷祭は山陰最大ということもあり、人出は地方にしては相当あります。

20時から花火が始まりますが、さすがに夜から出て行くと良い場所は確保できません。

立ち見で花火を1時間見続けるのも結構苦しい。

 

そこで、この記事では周辺情報を含めて、水郷祭を楽しみきるためのヒントをお伝えします。

松江水郷祭湖上花火大会

 

松江水郷祭湖上花火大会2015の概要

《日時・打上玉数》

2015年8月1日(土) 午後8時〜8時30分  3,000発

2015年8月2日(日) 午後8時〜9時    6,000発

 

8月1日(土)が中止の場合は、2日(日)に9,000発が打ち上げられます。

1日、2日ともに中止の場合は、8月8日(土)が予備日となっています。

 

《場所》

島根県松江市宍道湖東側湖岸、白潟公園、末次公園

 

《通行規制》

会場周辺は通行規制となりますので、お車で来られる方は注意してください。

 通行規制情報はコチラ(2014年の情報)

 

《有料観覧席》

あり

 

松江水郷祭湖上花火大会の観覧場所の穴場

通常なら松江市役所側の宍道湖の護岸沿いに陣取るのが最もベストな位置になります。

千鳥南公園

 

コチラは一番いい場所ですし、人も多い。

場所取りも激しい場所です。

 

実はどの類似サイトにもほとんど情報が掲載されていませんが、下地図の赤丸で囲った部分に旧松江市立病院の跡地があります。

白潟公園の一部となっており、かなり広い場所になっています。

 ⇒ こちらのストリートビューで確認してみてくださいね。

スポンサードリンク

 

当日、この公園がどのような利用になるのかは、今のところ情報がありませんが、この白潟公園の情報はあまり出ていないため、遠方から来る人はこの場所を知らない可能性があります。

宍道湖周辺はとにかくすごい人だかりになるので、こちらの場所を先に陣取るのも手でしょう。

ただし、湖側からは道路を一本中に入ったところですから、宍道湖岸側と比べたら、花火の迫力はちょっと欠けるかもしれません。

白潟公園

 

松江水郷祭の楽しみ方

松江水郷祭には夕方から出かけるのではなく、もっと早い時間にでかけてみましょう。

 

宍道湖沿いに立地する松江市役所を会場に、当日は地元ラジオ局が主催するイベントが午後から行われています。

 

その他にも周辺ではイベントが行われているため、当日は早めにでかけ、これらのイベントを見て過ごしてみましょう。

 

家族で行くなら、朝早くなら宍道湖護岸にシートで場所取りすることもできる場合があります。

その後は花火までゆっくり松江見物やイベントを見て過ごすのが良いと思います。

 

ちなみに昨年のイベントの様子はコチラ

 2014年松江だんだん祭り

 

有料観覧席の確保方法

るるぶの「★花火を楽しもう♪松江水郷祭有料観覧席付きプラン(14,900円)」というプランを申し込むことで、有料観覧席を確保することができます。

遠方からこられる方はこちらのプランに申し込むのも手ですね。

 

コチラから検索↓

6月2日現在で空き状況を確認すると、まだ大丈夫のようです。

検討している方はお早めにどうぞ。

 

まとめ

今年の8月に行われる山陰最大の松江水郷祭湖上花火大会の概要や穴場、楽しみ方等をまとめました。

 

ポイントとしては、

1.花火は8月1日(土)、2日(日)20時から

2.午後からイベントがあるので、早めに会場に行き楽しむことができる

3.旧松江市立病院跡地(白潟公園)に場所を確保するのも手

4.金銭的・時間的余裕があれば、るるぶの宿泊プランで有料観覧席をゲットする

 

というところだと思います。

今年は台風が来ないといいですけど!!

スポンサードリンク

もう少し自由になるお金があったらいいな・・って思っていませんか?

ひと月にブログに記事を1〜2回書くだけで、毎月安定して7万円も副収入が入ってくる・・・

そんな『ネット自販機』の作り方について期間限定でお知らせしています。