口内炎にはちみつを塗ると激痛がするのはホントだった!でもすぐに治るらしい

ニュースサイトに夏休み明けにできやすい「子どもの口内炎」という記事が掲載されました。

調べていく内に、この口内炎が、なんと「はちみつで治る」という情報がちらほら目につくではないですか。

さらに、どうやらその情報は医学的な検証もあるらしい・・・。

 

一方で、口内炎になっている箇所にはちみつを塗ると激痛に襲われるという情報も!

 

今、自分自身も周りの人も口内炎になっている人がいないので、事実確認ができないのですが、どうもこの情報が気になって仕方がありません。

そこで、この情報について本当はどうなのか、ネットを中心にリサーチして検証してみましたので、その結果をお知らせします。

 

スポンサードリンク

1.はちみつで口内炎が治るらしい

どうも昔から、はちみつは口内炎に効くという噂があったようです。 この噂の医学的根拠がこちらの論文に掲載されています。 去年の2014年9月号のコチラの研究報告 ⇒ Quintessence International   あっ、英語でした!! ということで、さっそくgoogle先生に翻訳をお願いしました。   その翻訳結果がコレ

再発マイナーアフタ性潰瘍の治療のための局所コルチコステロイドと比較して蜂蜜の有効性 背景:再発性アフタ性潰瘍は、一般的な歯科医が日常的に発生する可能性があり、非常に一般的な粘膜障害を表しており、それに対する治療的処置はありません。 達成することができる最良の治療法は、局所的な外傷性の沈殿を回避する局所免疫応答を抑制することによって潰瘍の痛み及び持続時間を軽減し、二次感染を防止するためです。 目的:本研究の目的は、臨床的にサウジアラビアのコホートにおける再発マイナーアフタ性潰瘍の局所治療として蜂蜜の有効性を決定することでした。 方法および材料:無作為化、盲検、パラレル、ダブルセンター臨床試験を実施しました。 蜂蜜は5日間患者に1日4回を適用しました。 臨床パラメータ(潰瘍の大きさ、痛みのスケール、紅斑と癒しの度合い)は、ベースライン時とフォローアップ期間中の両方に記録されました。 結果:94の被験者は180マイナー再発性アフタ性潰瘍でありました。 潰瘍は、それぞれ67、57、および56蜂蜜のための潰瘍、局所コルチコステロイド、およびOrabase処理、として配布されました。 潰瘍の大きさ、痛みの日、及び紅斑の程度の削減の点で蜂蜜のグループと他の2群間で統計的に有意な差がありました。 副作用はいずれの群でも報告されませんでした。 結論:蜂蜜はマイナーアフタ性潰瘍、疼痛、サイズ、及びサウジコホートにおける紅斑の低減に有効かつ安全であることが見出されました。

  医学用語も入っていたりしますが、変な日本語は頭の中で修正しながら読むと、なんとか意味が分かる程度には翻訳してくれている感じです。 スゴイですよね!   ここで翻訳されている再発性アフタ性潰瘍と再発性アフタ性口内炎と言われる口内炎の一種のようです。   ここには、「口内炎のある94名を3つのグループに分け、はちみつ、ステロイド、??を与えてみたところ、はちみつが最も効果があった」とあります。   ということで、この研究論文の結果では、このアフタ性潰瘍の口内炎には、はちみつを塗ることが効果があったということだそうです。  

スポンサードリンク

2.本当に激痛がするのか?

上記のように、はちみつは口内炎に効果があるという医学的な検証がされているのですが、口内炎に塗ると本当に痛いのでしょうか?  

2−1 やはり相当痛いらしい

自分の口内炎に実際にはちみつを塗った人が結構いますので、その時、一体どうだったのかをちょっと紹介しておきます。

 

 

 

 

  歯痛  

  ということで、噂どおり、口内炎にはちみつを塗ったら、激痛がするのは間違いありません。 しかも、相当痛い! ここまで皆さん痛がっているので、やってみるのはかなり勇気が入りますね。  

2−2 痛いのは塗った直後

ところで、この痛みはすぐに止むそうです。

痛いのは塗った瞬間で、その後はあまり痛みません。 出典:ネットで治そう口内炎

  人によっては30分ぐらいで収まるようですが・・・、30分って結構長くないですか??    

3.激痛はするが口内炎の痛みが無くなる

ここからは、意見が2つに分かれます。  

3−1 1日程度で良くなるというもの

一つは口内炎の痛みが収まったというもの。  

  ということで、はちみつを口内炎に塗ると、激痛の後、痛みが収まり、1日ぐらいで口内炎が治るという情報があります。  

3−2 良くならないというもの

もう一つは、良くならないという少数意見も。

  その他、

  • 蜂蜜より病院に行って薬をもらった方がいい、薬の方がすぐ治る
  • やってみたけどよくわかりませんでした

という意見もあります。   大多数の人は口内炎にはちみつを塗ることで、痛みが取れ、治ってくるようですが、場合によってはすぐには治らない場合もあるようです。  

まとめ

口内炎にはちみつを塗ってみた方の情報をいろいろ調べてみた結果、以下のようなことがわかりました。

1.口内炎にはちみつを塗ると、とんでもない激痛になる! 2.痛いのははちみつを塗った直後、痛みは比較的早く収まる 3.はちみつを塗ると1日ぐらいで口内炎が治る 4.はちみつを塗っても治らない場合もある

  最初の「激痛」の情報があるため、もし、口内炎が出来ても自分なら、やるかどうか微妙です!   ただし、口内炎自体の痛みが続くのと、比較的短時間で激痛を感じて、口内炎を治すか・・・、その時になってみないと、どちらを選択することになるのか正直わかりませんね。   また、少数の情報ですが、治らない場合もあるようですので、その理由と対策について、もう少し調べていきたいと思います。 結果については、わかればまたアップしたいと思います。  

スポンサードリンク

ブログに記事を書いても書いても稼げないな〜って思っていませんか?

アドセンスで稼げるって聞いて、ブログに100記事も書いたのに、未だに月に1万円も稼げていなかったとしたら、

1日に1,000PVとか、500PVもある記事を作れるようになり、今の状態を確実に改善する方法があるのですが・・・