<口内炎の治し方>蜂蜜でなぜ良くなるのか調べてみたら・・

ここ最近、口内炎のニュース記事をちらほらネットで見かけることがあり、今でこそほとんどならなくなりましたが、小さい頃はよく口内炎になってたことを思い出しました。

口の中は痛いし、食事をしていると時々噛んでしまうし・・、そう言えば口内炎になると結構つらかったよな〜(涙)!

 

そんな口内炎ですが、口内炎に蜂蜜が効くと昔から言われてきました。

口内炎が出来た時にご両親やおじいさん、おばあさんから、口内炎の治し方として蜂蜜を付けるように言われた方もいらっしゃるかも。

 

しかし、口内炎にはちみつと言われても、なんだか民間療法的な気もしますし、本当に効くのでしょうか?

そこで、口内炎の治し方としてなぜ蜂蜜が上げられてくるのか、その理由について調べてみました。

 

スポンサードリンク

1.口内炎に蜂蜜の激痛と効果

実際に口内炎に蜂蜜を塗って試してみた人の情報を調べてみると、

口内炎に蜂蜜を塗ると、30分以上は涙が出るぐらいの激痛が起こります。

その後は痛みが和らぎ、1日程度で口内炎が良くなるという人が多いようです。

 

これらの情報は前回の記事にまとめています。

 コチラ 口内炎にはちみつを塗ると激痛がするのはホントだった!でもすぐに治るらしい

 

ネット上には、蜂蜜で口内炎が治るという情報治らないという情報の両方が出ています。

しかし、医学的な検証では、アフタ性口内炎という口内炎には、蜂蜜を塗ることで改善されたという結果が報告されています。

 

そのため、蜂蜜は口内炎には効果あり、というのは医学的にも実証されていると言えるでしょう。

 

2.口内炎を治す蜂蜜の秘密

なぜ、蜂蜜が口内炎に効果があるのでしょうか?

 

それは、蜂蜜に強い殺菌作用があることが理由です。

 

古代から蜂蜜は、炎症や潰瘍、吹き出物の治療等で使われてきました。

蜂蜜の効果は、なんだか「おばあちゃんの知恵」っぽいものですが、それらの効果は科学的にもある程度信憑性が確認されているんです。

 

ウィキペディアにも、以下のような記述があります。

蜂蜜には強い殺菌力のあることが確認されており、チフス菌は48時間以内に、パラチフス菌は24時間、赤痢菌は10時間で死滅する。また、皮膚の移植片を清浄で希釈や加工のされていない蜂蜜の中に入れたところ、12週間保存することに成功したという報告がある。

       引用元:ウィキペディア「蜂蜜」 

 

しかし、これにも反論する検証結果もあり、蜂蜜の殺菌効果は期待薄いという情報もあります。

 コチラ 蜂蜜の殺菌作用を期待して医療現場で使用されているけどほんとに効果あるの?

 

ということで、蜂蜜に殺菌作用があるのか、ないのか、どちらが本当なのかはよく分かりません。

 

ただし、効果なしという結果については、もしかしたら他の検証の条件とは異なる部分があったのかもしれません。

 

個人的には、いろいろな情報を見る限り、蜂蜜には殺菌作用はありそうだと見ています。

 

ちなみに、蜂蜜の8倍も抗菌作用があるマヌカハニーというはちみつがあります。

この蜂蜜を塗ることで、一晩でかなり改善されたとの報告があります。

 

やはり、蜂蜜の抗菌・殺菌作用が口内炎に影響を与え、早く良くなっていくようです。

 

スポンサードリンク

3.蜂蜜は口内炎の予防効果もあるのか?

蜂蜜は口内炎治療に効果があるのですが、それでも口の中や患部を殺菌して症状を和らげるだけの対処療法です。

そのため、予防効果的なものは薄いようで、蜂蜜は口内炎の根本的な原因解消にはつながりません。

 

それでは口内炎を予防するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

よく言われていることが、

  • ビタミン不足にならない食生活をする
  • ストレスや疲れを溜めないようにし、免疫力の低下を防ぐ
  • 口の中を清潔にし、乾燥しすぎないようにする

というようなこと。

 

このような点に気をつけることで、口内炎を予防することができるようになります。

 

ただ、2で紹介した殺菌作用の高いマヌカハニーは寝る前にとることでオーラルケアーを進めることにもなるとか。

 

ちなみに、マヌカハニーを含んでいる歯磨き粉等も販売されています。

 

このため、このマヌカハニーは、口内炎を良くすることと、口の中全体の環境を整えてくれます。

そこで、口の中の状態を改善したい方は、このような歯磨き粉を使っていくのもひとつの方法でしょうね。

 

まとめ

今回まとめてみたように、蜂蜜は口内炎を改善していく効果があると言えます。

その理由は、蜂蜜の高い殺菌作用であるということでした。

 

また、通常の蜂蜜より8倍程度の殺菌作用のあるマヌカハニーという蜂蜜があることもわかりました。

このマヌカハニーを口内炎の部分につけていくことで、口内炎が1晩程度で改善されたことが報告されています。

マヌカハニーを使うことで、歯も含めた口の中全体の改善も期待できそうだということにも触れてみました。

 

口内炎になっていない方であれば、口の中全体を改善していく、蜂蜜のこちらの特性に注目してもらえたらと思います。

スポンサードリンク

もう少し自由になるお金があったらいいな・・って思っていませんか?

ひと月にブログに記事を1〜2回書くだけで、毎月安定して7万円も副収入が入ってくる・・・

そんな『ネット自販機』の作り方について期間限定でお知らせしています。