健康になる運動とその方法!コレだけで超改善できた3種類

日本の国民医療費は毎年増加しており、平成25年度は40兆円を超え、過去最高額になったというニュースが先月日経で取り上げられました。

これは高齢者の増加が主な原因のようです。

 

今後も高齢の方が病院にかかる費用は膨らむでしょうから、このままの状況が続けば、今後も国民医療費は増え続け、それに合わせて国の財政負担も増え続けてきます。

そういう状態が続くと私達の生活にもいろいろな影響が出てしまうため、国民医療費を抑制するには高齢の方だけでなく、皆がなるべく病院にかからないようにすることが大切ですよね。

そうすると、日本人として私達個人は日頃からもっと健康になれるように努力することが必要だと最近つくづく考えるようになっています。

そこで、今からできる健康を維持・増進し、体力を保つ運動等について、過去に紹介した記事をまとめてみました。

これは自分でもやってみて効果があったことなので、是非参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

1.健康のために体力を維持する方法

手軽に体力を維持、増進するために本当に短時間でできる方法として、このブログでも紹介しているのがタバタ式トレーニング

正直言って高齢者にはちょっと難しいでしょうし、相当ハードです。

しかし、これをやることで健康は相当維持改善できると思っています!

短時間でできますし、毎日やる必要がないので、忙しいサラリーマンにもピッタリな運動メニューと言えます。

自分自身では、このタバタ式トレーニングを始めてから、体の調子や体力的なものがとっても改善されてきました。

 

タバタ式トレーニングはわずか4分間しかかかりませんが、相当ハードなため、正直に言うと体が弱っている高齢の方には向いていません。

しかし、若い内からやっておくと、体力をおとさず、健康を維持するための手軽な方法として非常に良いと思っています。

国民の健康維持活動の代表的な運動と言えば「ラジオ体操」ですが、是非、このタバタ式トレーニングも日本の中で健康増進の代表格的な運動にならないかな・・・って思っています。

 

関連する記事はコチラ

 タバタプロトコルの効果!6週間目の実体験レポート

 タバタ式トレーニングの効果を得やすい代表的な運動がコレ

 タバタ式で効果を得るために見落としがちな5つのポイント

 タバタ式トレーニングの18種類のメニューから特選3つを紹介

 研究者が教えてくれたもっと短い時間で有酸素運動の効果を得る方法

 

参考書籍ならコチラ

 

2.メタボな体からおさらばし健康を増進する

腹筋を鍛える

いわゆるメタボと言われる基準はウェストサイズが

男性の場合が85cm以上

女性の場合は90cm以上

となっています。

特にビール腹の人は肥満の人より死亡リスクが2倍になるというアメリカでの調査結果もあります。

そのため、お腹まわりが太くなると、病気になるだけでなく、命の危険も高くなるということですね。

メタボ

そこで、とくにかく元気で過ごすためには、ウェストをすっきりさせて、メタボな体型を改善する必要があります。

 

お腹周りをすっきりさせる方法はたくさん紹介されています。

様々な方法がある中で、このブログでは最近、腹筋を鍛えながら、お腹周りをすっきりさせる方法を紹介しました。

この方法とは、パーソナルトレーナーの横手貞一朗氏がテレビ番組で紹介してくれた方法です。

それは

スポンサードリンク

1.アブドミナルクランチ
2.タッチザ・グランド
3.アブドミナルクランチ

の3種類の運動。

 

初めてやった時は本当にきつかったですよ!!

 

アブドミナル・クランチは20回やるべきところ、最後のころは5回ぐらいやっただけで死にそうになりました。

 

この記事を書いている段階では、このトレーニングを始めて3週間目に入っています。

おかげでお腹まわりが最近すっきりしはじめています。

 

この運動は激しくは無いのですが、強度が高いので、これも若いうちからやっておくことがいでしょうね。

具体的な方法はコチラの記事で紹介しています。

 コチラ 腹筋の鍛え方!女性(谷澤恵里香)が1ヶ月で14cmくびれた方法

 

<追記>

実はこのトレーニングは負荷が強すぎたので、しばらく続けたんですけど、なかなか習慣化できませんでした。

最近やっているのがこちらの記事で紹介したトレーニングです。

 下腹を引っ込ませるには腹筋はダメ!正しい鍛え方とは?

場所も時間も取らないため、お風呂から出るタイミングで風呂場でやるようにしています。

 

風呂はほぼ毎日入っているので、忘れなければほぼ毎日ヤレています!

実際やってみることで、お腹の引き締め、内臓脂肪の燃焼にかなり効果を感じています!

 

お風呂の時間を使った運動

このブログでは毎日入るお風呂の時間を有効に使って健康増進を図ることができることも紹介しました。

半身浴はかなり人気ですが、実は半身浴には直接的なダイエット効果が少ないので、簡単な運動を加えることでダイエット効果を上げられることを紹介しました。

ダイエット目的でなければ半身浴はいろいろな効果があるので、この記事で紹介したリンパマッサージくびれ体操の2つを加えてもらえたら良いと思います。

 コチラ 下っ腹には効果が薄い半身浴に???を加えてくびれづくり!

風呂

 

3.睡眠を改善して健康を維持する

もう一つの情報です。

こちらは運動ではないのですが、健康を維持するためには重要な要素なので補足として追記しておきたいと思います。

私達は一日の4分の1から3分の1程度を睡眠で使っています。

そこで、1日のかなりの時間を使っている睡眠を改善することで健康を改善することができます。

OL

睡眠については、ここ2回の記事で紹介しましています。

特に早く寝付くことと、深い睡眠を得ることが大切だということが分かりましたし、ちょっとしたことに気をつけることで、睡眠の質を変えることができます。

また深い睡眠を取るためにグリシンを服用することも効果的でした。

 

コチラ

 睡眠の質をぐ〜んと高めるたった2種類の方法の内、寝る前に過ごし方を解説

 グリシンによる睡眠に与える影響のメカニズムを確認する

 

<追記>

この記事ではいろいろな情報を紹介していますが、ここで紹介している中でも特に寝る前のスマホはやばいです。

最近忘れていたので、これをやっていて、日によってはちょっと寝付きにくいこともありました。

それと寝る前の食事はお腹周りを太らせてしまう悪影響もあるため、気をつける必要がありますね。

 

まとめ

これまで自分がやってみた、あるいは今も続けている健康を維持し、体力を増進していくための方法をまとめてご紹介しました。

健康は本当に大切ですから、今後もしっかり取り組んでいきたいと思っています。

でも、しっかり習慣化させないと、すぐ忘れてやらなくなりますし、本当に注意が必要です。

実践するにあたっては家族の協力等を得るようにすることも大切と思っています。

 

今回紹介したのは、

1.体力を付ける方法
2.メタボにならない方法
3.質の高い睡眠を取る方法

の3点となります。

参考にしていただけると幸いです。

スポンサードリンク

もう少し自由になるお金があったらいいな・・って思っていませんか?

ひと月にブログに記事を1〜2回書くだけで、毎月安定して7万円も副収入が入ってくる・・・

そんな『ネット自販機』の作り方について期間限定でお知らせしています。