これまでのアウトドア活動で便利だったツールを5点紹介

seoul-olympic-park-992727_640

これから暖かくなってくると、徐々に増えるのがアウトドアでの活動。

バーベキューやキャンプ等、楽しい活動がたくさん待ってますよね!

今回は屋外の活動をしてみた時に使って、我が家で活躍したツールを5点ほど紹介します。

ただし、バーベキューグリルや単なるキャンプ用品等は除いています。

 

スポンサードリンク

アウトドアで便利なツール1 パラソル

日差しの強い時とか夏は結構活躍します。

ちょっとバーベキューをしにいく、ちょっと外に遊びに行く、ちょっと海に行く時に一緒に持って行きます。

設営とかする必要もなく、さっと日陰ができます

日陰ができるとそこに人が集まってきます。

 

ちなみにこのパラソルだけでも使えなくもないのですが、やはりパラソルを置く足の部分が必要です。

 

足の部分は三脚タイプベースタイプの2種類があります。

使ってみると三脚タイプの方がよさそうです。

ペグも付いているので、状況によってペグを使えばしっかり固定することができます。

 

コチラがベースタイプ

ベースタイプは水を入れたりしますので、結構重くなりますし、水をいれ無ければ風が吹くとすぐに動いてしまいます。

海に持って行く時は直接砂に足を埋め込みます。

 

ただ、何度か使ってみましたが、風が強い時はやっぱり厳しいです。

特に海の場合はタープの方がいいです!

少々風が吹いても、しっかり固定できますからね。

今年の夏は海用にタープを仕入れる予定です。

 

アウトドアで便利なツール2 バーナー

これは山に登っていく時は必須アイテムです。

頂上でお湯を沸かして、カップヌードルを食べると最高です!

これは声を大にして言いたい!!

疲れてやっと上がった山の頂上でお湯を沸かしてカップヌードルを食べると、本当にうまいです!!

ちなみに、いろいろな人がひろいろなカップ麺を食べていますけど、個人的にはカップヌードルが一番だと思っています。

 

と・・・、ちょっとここだけ、やたら熱くなってしまいましたが・・・。

 

バーナーとガスボンベが必要です。

 

こちらのように普通のカセットコンロ用のボンベが使えるバーナーがあります。

自分は持っていませんけど、一緒にアウトドア活動をした時に、知人がこれを使っているところを見たのですが、これもいいような気がします。

折りたたみ式なので結構小さいんですけど、広げる時にちょっとメカニカルな感じで、ワクワク感があります!

 

ただ・・・、個人的な印象について言わせて下さい!

便利でお手軽な感じはするのですが、普通のガスボンベがちょっとチープさを感じさせてしまいます。

そのため、バーナー自体の値段はそれほど変わらないので、普通のタイプの方がいいように思いました。

 

それと、補足ですけど、お湯を沸かすぐらいなら、ボンベはそれほど大きくないものが良いと思います。

特に山に登る時はなるべく軽装にした方が良いので、もったいないと思って大きなボンベを買うと結構かさばります。

お湯を沸かすぐらいだったら、ガスもそれほど使いませんからね。

スポンサードリンク

アウトドアで便利なツール3 なべ

主にお湯を沸かすためのものです。

やかんよりなべの方が多目的に使えて便利だと思っています。

 

アウトドア用のものは、複数の大きさのおなべがセットになっているものがあります。

なべには取り外しができるような取っ手もついているので、使いやすいです。

 

これも材質やなべの種類等で値段がピンきりです。

使ってみての感想ですけど、ちょっとお湯を沸かすぐらいなら、安い商品で十分かな・・と思います。

もしアウトドアでガンガン料理をするなら、なべもしっかりしたものを選ぶ必要がありますが、お湯を沸かすことをメインに考えるなら、もっと安いセットでもいいかもしれません。

 

アウトドアで便利なツール4 テーブルと椅子

これも絶対あった方がいいですね。

アウトドア用のテーブルって、値段で言うとピンきりですけど、こういう折りたたみの比較的安いアルミの机なんかもあります。

ちなみに自分が持っているものはコレ。

これは天板がロールタイプになっていて、折りたたむことができます。

足もたためるので、長細い入れ物に収納することができます。

 

実は2つ買っています。

人数が少ない時は一つだけ持って行き、人数が多くなると2つ持っていくという感じで使っています。

大きいタイプのものもありますけど、毎回大人数で使うわけではないので、このチョイスは良かったと思っています。

 

少しリッチな気分を味わいたいなら、高めのテーブルを買ってもいいと思いますけど、外で使うものですし安いものでも十分です。

テーブルがあるっていうことに意味がありますからね!

 

椅子はベンチタイプと普通の椅子の2つがあります。

ベンチタイプは結構重宝していますので、ちょっと出かける時にもよく持って行きます。

運動会の観戦の時なんかも活躍します。

 

うちではロールテーブルとベンチを組み合わせて使っているんですけど、よく売られている折りたたみのベンチを使うと、ベンチの高さは普通の椅子より低いため、テーブルの高さがちょっと高くなってしまいます。

そのため、ロールテーブルのアルミの足をちょっとずつのこぎりで切って、高さを調整しました。

結構大変でしたけど、これで仲良く皆で座って、テーブルで食事をしたりできます。

 

それと、ベンチタイプの椅子は横になって寝ることもできます。

普通のチェアより、今のところは利用シーンが多いです。

 

アウトドアで便利なツール5 クーラーボックス

これも必須アイテムですね。

値段のことを言うと、これもピンきりです。

高いものは数万円もします。

バリバリのバーベキューや遠出をする時はしっかりしたクーラーボックスの方が良いと思いますが、うちのようにそこまでじゃない、という場合であれば、安いものでも事足ります。

安い商品もいろいろあります。

ただ、有るのと無いのでは、ジュースや食べ物を冷やしておけるかどうか全然違いますので、こちらも用意をしておきましょう。

 

もし、保冷力が必要な場合は強力な保冷剤を用意する、という方法もありますね。

 

 

実際のアウトドアでの利用シーン

砂浜でPCを使って仕事を

家の近くに海があるので、夏の間に海によく行きます。

その時、パラソルで日陰をつくり、机と椅子を持って行き、そこでノートパソコンを持っていって仕事をすることが何回かありました。

海の塩気でパソコンに影響が出ないかな・・とちょっと心配になることもありましたが、今のところ別に問題もなく動いていますから、大丈夫のようです。

海にまで行ってパソコンか・・・・、って思う人もいるでしょうけど、家の中で作業するより、リラックスした雰囲気の中で随分と作業が進みました。

beach-710544_640

 

炎天下のテニスコートに即興の日陰を

ちょっと古いテニスコートが近くにあり、時々使っています。

コートの周辺に日陰になるところがなく、夏の間は休んでいる時も日にガンガン照らされるので、あまり休憩になりません。

そんな時にパラソルを持って行きました。

休憩する時はパラソルの下に入り、体を休めることもできましたし、結構助かりました!

 

まとめ

今回はこれからのアウトドアシーズンを迎えるにあたって、揃えておくと便利なツールを5点ほど紹介しました。

定期的にアウトドアで活動をしている人なら、普通に持っているものばかりかもしれませんが、まだそのような経験が少ない方にとっては多少でも参考にしていただけると幸いです。

今回紹介したのは

  1. パラソル
  2. ガスバーナー
  3. なべ
  4. テーブルと椅子
  5. クーラーボックス

の5点です。

 

それぞれについて、参考になるように実際の商品も掲載してみました。

ただし、どれも比較的い安いものを掲載しています。

商品を選ぶ時の参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ブログに記事を書いても書いても稼げないな〜って思っていませんか?

アドセンスで稼げるって聞いて、ブログに100記事も書いたのに、未だに月に1万円も稼げていなかったとしたら、

1日に1,000PVとか、500PVもある記事を作れるようになり、今の状態を確実に改善する方法があるのですが・・・