キャンプ初心者だからこそ絶対おすすめの道具はコレ!

campfire-984020_640暖かくなってきましたが、週末や休みの時はバーベキューキャンプをするには良い時期になってきましたね。

最近はグランピングが流行りだしている感じもありますが、それでも普通にテントで寝泊まりするのは非日常的でわくわくします!

我が家ではこの連休中にキャンプをしてみたんですが、初心者だからこそ、やっぱりこれがオススメっていう道具についてお伝えします。

スポンサードリンク

1.キャンプの時の必須のクッキング道具と言えば

キャンプの定番の食事と言えば「バーベキュー」でしょう。

その時の道具はバーベキューコンロです。

どういうものをイメージしますか?

ホームセンターでは、こういうタイプのものがよく売られていますよね!

グリーンライフ BBQコンロ バーベキューコンロ(5-7人用)

 

自分の場合は、最初この記事書いたようなコンロを買いました。

(でも、バーベキューをやるだけなら十分でしたよ!)

コチラ これは初心者におすすめしない!初めてのバーベキューコンロの選び方

 

しかし、キャンプをするなら、こういうバーベキューコンロは避けましょう!

初心者なら絶対コチラがオススメです!

 

2.キャンプ初心者だからこそおすすめしたい道具

自分のように、まだまだキャンプ初心者はキャンプ自体の楽しみ方がよく分かっていません。

しかし、キャンプと言えば  キャンプファイヤー って連想しませんか?

それが、なんとバーベキューの道具で出来るんです!

 

夜暗くなってから火を焚くと、そこはもうキャンプの世界!

火があると、なぜか興奮するというか、とっても落ち着くというか・・・

とにかく、キャンプしてるな!!って感じになり、子どもたちもえらく喜んでます。

 

そんな焚き火ができるバーベキュー道具がコレ

ユニフレーム_UNIFLAME_ファイアグリル_-_アウトドア&フィッシング ナチュラム

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

 

「焚き火台」「ファイヤーグリル」っていう種類になります。

単純な焚き火台もありますが、こちらの商品のようにバーベキューコンロを兼ねる商品があるんです。

 

同様の商品っていくつかあります。

例えばコレ

 

これはロゴスの商品ですが、上の商品より値段が高いです。

それに上の商品の方がシンプルで個人的にはロゴスのものより好きです。

 

このファイヤーグリルがキャンプ初心者には是非おすすめしたい道具です。

 

3.ユニフレームのファイヤーグリルを使ってみた

ずいぶん前から気に入っていて、このユニフレームのファイヤーグリルを今回のゴールデンウィークに向けて購入しました。

箱は意外とダサい(?)デザインでちょっとびっくりでした。

箱

スポンサードリンク

開けてみると、こんな風なシンプルなパーツが入っています。

ネジ等ありません。
箱を開けたところ

足を広げるのがちょっとコツが必要でした。

足

 

こちらが実際に持ち出して、火にかけたことろ。

網の面積が広いので、肉と一緒に鍋も置けました。

火にかけた

 

フライパンで目玉焼きなんかも作ってみました!

目玉焼き

食事をし終わったら、そのまま焚き火です。

今回は山のキャンプ場だったんで、焚き木はあちこちの枯れ枝を拾ってきて、キャンプファイヤーにしました!

焚き火

前回のキャンプの時は、食事をし終わったら、子どもたちはさっさとテントで寝てしまいました。

でも、今回は食事の後に、焚き火でしっかり楽しむことができました。

火があるだけで、十分キャンプっぽい時間が過ごせましたよ!

 

4.キャンプ初心者におすすめの理由は

実際使ってみたユニフレームのファイヤーグリルですが、特にキャンプ初心者におすすめの理由をあげてみました。

4−1 ネジが無い

以前購入したバーベキューグリルは足の部分と本体をネジで取り付けていました。

しかし、いつからかネジが一本無くなってしまって・・・

組み立てるのにネジ止めってめんどくさいですし、自分のようにネジが無くなることもあります。

でも、このユニフレームのファイヤーグリルは、足を広げてその上に網台を乗せるだけ!

ワンツースリーで組み立て終了です。

こんな風に手軽に扱えるのが初心者向けですよね。

 

4−2 値段が安い

もっと値段の安いバーベキューグリルはたくさんありますが、ステンレス製でしかもメーカー製ならこの商品は結構安い方です。

こういう製品だと、すぐに1万円近い値段になってしまいます。

 

 

キャンプ道具を揃える時って、何かとお金もかかります。

だから機能の割には値段が安いこの商品はオススメです。

 

4−3 調理と焚き火ができる

キャンプ初心者でも、夜になったら絶対火を焚くべき!

今回やってみてそう思いました。

このファイヤーグリルは調理しおわったら、そのまますぐに焚き火に移れます。

一台二役で絶対お得ですし、キャンプに行くなら、これを選ばない方がおかしい(?)とまで思いました。

 

4−4 カッコイイ

焚き火台の中でも、このユニフレームの製品はデザインがシンブルで飽きがこない、それにメチャかっこいいって個人的には思います。

上の1から3が無くても、これを選びたい理由です。

ロゴスには悪いですけど、絶対こっちの方がカッコイイです!

 

まとめ

ということで、今回はキャンプ初心者におすすめの道具を紹介しました。

それは焚き火台とバーベキューグリルの1台2役のファイヤーグリルでした。

特にユニフレームのファイヤーグリルがオススメで、その理由も紹介しました。

 

これからはキャンプの季節です。

道具を揃えるなら、是非、ユニフレームの商品を候補に入れてみてくださいね!

きっと満足できると思います。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル

スポンサードリンク

ブログに記事を書いても書いても稼げないな〜って思っていませんか?

アドセンスで稼げるって聞いて、ブログに100記事も書いたのに、未だに月に1万円も稼げていなかったとしたら、

1日に1,000PVとか、500PVもある記事を作れるようになり、今の状態を確実に改善する方法があるのですが・・・