お腹痩せと腹筋の関連性に関する最終的な見解とは?

12347153864_502ddf363e

ここ最近、筋トレや腹筋、体脂肪の燃焼や痩せる方法、食事によるダイエット等について複数の本を読んでみました。

あわせて実践をしているところです。

書籍を中心として、とにかくいろいろな情報を見聞きしながら、それらを実際やってみることで、今回ある程度の見解をまとめることにしました。

その中で、特にお腹をへっこますことと腹筋に関する最終的な個人的見解をメモしておきたいと思います。

スポンサードリンク

1.腹筋はお腹痩せへの直接的な効果は薄い

ぽっこりと出てしまったお腹を痩せさせるために、普通の人がすぐに思いつくことは「腹筋でもやってみよう」ということですよね。

 

しかし、

腹筋運動をすることで腹筋は鍛えられるのですが、

お腹の脂肪を効果的に落とせるわけではないのです。

 

これが、これまで数回の記事でも紹介した情報です。

f100009228

楽に腹筋運動ができ、それでいてすぐに効果が現れるという感じのテレビCMがされているワンダーコアですが・・・、

これを使い続けて、トレーニングしてみた結果からもわかりました。

 

お腹が痩せるために必要な要素は2つです。

  1. お腹の周りについた脂肪を燃焼させ落とすこと
  2. 普通の位置から下に下がってしまった内蔵の位置をもとに戻すこと

 

従来、多くの人は腹筋をやれば1が実現するだろうと考えていたように思っています。

自分もそう思っていました。

 

しかし、腹筋運動は上の2つに対して直接的な効果が得られないんです。

 

腹筋をやることで、お腹周りのだぶついた脂肪を落とすことができる

腹筋運動については、なんとなくそう皆が信じているほどの効果は無い、というのが、複数の文献での指摘を参考にしたり、自身で実践してみての結論となります。

 

2.お腹痩せに効果的な取り組み

それでは、上の2つを達成するためにはどんな取り組みが効果的なんでしょうか?

 

まず、脂肪を効果的に燃焼させる取り組みとしては、腹筋とは違うお腹の脂肪を効果的に燃焼させる運動を行うことが必要です。

あわせて、食事のコントロールは必須です。

この運動と食事のコントロールについては、前回の記事で紹介しました。

 

それから、かなり有効だと言われている方法で、最近自分で意識して取り組んでいることがあります。

それは、運動ではなく、お腹を意識すること。

お腹を引っ込ませるようにしてておくことで、意識をお腹に集中しておきます。

 

これによって、内蔵下垂になっている人は、落ち込んだ内臓の位置を元に戻す効果もあります。

以前、ためしてガッテンで、息をすったり吐いたりしながらお腹を常に動かすようにすることで、ウェストをかなり絞れたという方法が紹介されたことがありますが、それと同じ原理だと思います。

恐らく、まだリサーチが足りていないところもあり、もっと効果的な方法もあると思いますが、今のところの見解としては、これが簡単でもっとも効果がある方法のように思っています。

 

 

3.お腹が痩せるにはどの程度の期間が必要

文献で紹介されている情報と自分自身の体験から、出てしまったお腹が痩せるまでに必要となる期間について整理してみました。

 

どうもワンダーコアのCMで言っているように2週間ぐらいでは難しいようです。

スポンサードリンク

上記の効果的な運動の実施と食事のコントロールをきちんと行っても、お腹が痩せてきた!という効果を実感するには1ヶ月程度は必要のようです。

 

腹筋を割るということを目指す場合は、2ヶ月から10週間ぐらいが必要です。

2450534085_b144c8fc33_z

効果を出すには運動だけでは難しいため、カロリーコントロールや糖質制限が必要です。

是非、両面の取り組みを進めることでお腹痩せの効果を手にしましょう!!

 

ちなみに2で紹介した運動を1週間してみて、うちにある体重計で測ってみると、体重が800g、体脂肪率が1.5ポイント減りました。

こちらの記事にあるように、今まではウェスト周りだけを気にしていました。

 あなたは腹囲の測り方を正しく知っていますか?・・知らなかった

 

しかし、トレーニングや食事コントロールの効果を見るためにも、体重や体脂肪率等も確認していくことは効果的だと思いました!!

今の体重計は内臓脂肪率やBMI、基礎代謝量等も表示してくれるので、これらが取り組み効果をかなり的確に知ることが出来ます。

 

まとめ

今回はココ数回で記事にしてきた内容を踏まえて、お腹を痩せさせることと腹筋の関係や効果について、個人的な最終見解をまとめてみました。

ただし、私は医学的な専門家ではありませんし、この記事は複数の書籍から学んだこととと自身による実践をもとにしているため、特にインプットした情報が全体を網羅できていなければ、結論に正確性が欠けている部分があるかもしれません。

ただし、腹筋運動だけでは効果的にお腹を痩せさせることは難しいということは間違いないと思っています。

 

ここで紹介した方法を取ることで、まだ1週間しかたっていませんが、腹囲はさらに1cm減ってきたのはびっくりでした。

ワンダーコアを使い始めて1ヶ月半たっていますし、それの相乗効果かと思いますが、追加した新しいトレーニングの効果を実感しています。

 

それと、痩せるためには食事のコントロールが不可欠であることも間違い無いと考えています。

 

ということで、お腹痩せを目指す場合は、この両面に是非取り組みましょう!!

 

それと、ちなみにこちらが楽天で今一番売れている体脂肪率が測れる体重計です!!

参考まで

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ 体組成計 BC753WH(1台)【タニタ(TANITA)】【送料無料】
価格:2697円(税込、送料無料) (2016/10/1時点)

 

<関連記事>

体脂肪を減らすなら筋トレではなく、◯◯を中心にする!

下腹を引っ込ませるには腹筋はダメ!正しい鍛え方とは?

<宿便の出し方>試してみたら即効で効いた3つの方法

下っ腹には効果が薄い半身浴に???を加えてくびれづくり!

半身浴の目安時間に我慢できない方へのマル秘解決策!

スポンサードリンク

ブログに記事を書いても書いても稼げないな〜って思っていませんか?

アドセンスで稼げるって聞いて、ブログに100記事も書いたのに、未だに月に1万円も稼げていなかったとしたら、

1日に1,000PVとか、500PVもある記事を作れるようになり、今の状態を確実に改善する方法があるのですが・・・