海遊館の入場料支払いの待ち時間を「0時間」にする超簡単な方法

写真撮っとけばよかったのに!!皆さんの参考にもっとなったのに・・・と悔やんでいます。

入場料を支払いチケットを購入するために、チケット売り場の前にはすご〜く長い列が出来ていたんです。

その様子を撮っておけば、もっと説得力があったんですけど・・。

 

海遊館に行くなら、入場料を支払うためにそんな長〜い列の後ろに並ぶ必要なんて無いんですよ!!

今回は入場料の支払いで並ぶ時間を0時間にできるその方法を紹介しますね。

それと、自分の場合、ちょっとトラブルがあったんで、その時の注意点などもあわせて紹介します。

それではさっそく行ってみましょう。

スポンサードリンク

海遊館の入場料は事前に購入しておくこと

どこのテーマパークでもそうですが、入場チケットを買うところから長〜い列ができています。

海遊館もそうでした。相当並ぶことになります。

 

ちなみに2016年12月24日(土)の海遊館のチケット売り場前は大変なことになっていました。

チケットを買うまでに並び疲れてしまうような感じでした。

午前中も相当並んでいました。

 

しかし、うちの家族の場合は、webチケットを購入してたんで、入場料を買うために長い列を作っている人たちを横目で見ながら、いきなりゲートに突入!

これは本当に楽でした。

でも、チケットを買うためにすご〜く長い列を作っている人たちがいるんで、その人達に悪いな・・という感じもありました。

 コチラ 便利なWEBチケットのご案内

 

なぜ多くの人は先にこのwebチケットを購入してから海遊館に行く、っていうことを考えなかったんでしょうね??

不思議でしょうがありませんでした。

 

恐らくwebチケットの仕組みについて知らず、いきなり海遊館に行ってしまったんでしょうか?

 

世の中、知っているのと知らないのじゃ、こういう点で大きな違いが生まれるんだな・・と思ったわけです。

もしあなたが今度海遊館に行くなら、絶対webチケットを購入していった方が楽ですよ!!

 

チケット購入した時の2次元バーコードだけを表示できるようにしておく

今回、うちの家族ではチケット購入では列を作らずにすんだんですが。。

実はゲートを通る時に後ろの人とゲートにいるお姉さんに迷惑をかけてしまいました

ゲートまでするするっと行けたのに、なぜゲートを通るところで迷惑をかけてしまったのか?

その理由をお伝えしますね。

 

webチケットを購入すると、購入したチケットの枚数分の2次元バーコードが添付されたメールが送られてきます。

スマホの場合は、その2次元バーコードをゲートのバーコードリーダーにかざして認識させて、ゲートを通過することになります。

 

ちなみに送られてきたメールにはこんな感じです。

上の方に本文の案内があります。

メールの下に2次元バーコードが添付されています。

 

ゲートのお姉さんが「QRコードがありますか?」と聞いてくれたんで、

私「ああ、これです・・・」と答えて、スマホの画面を見せました。

ゲートのお姉さんは、私のスマホの画面に表示されているこの2次元バーコードをクリックするんですが、うまく大きく表示できません。

それで、そのままスマホをバーコードリーダーにかざすように教えてくれました。

 

しかし、ここでちょっと問題発生

このままの小さい表示の2次元バーコードをバーコードリーダーにかざすと認識してくれていたんですが、複数枚ある場合はどのコードを読み込んだのかがお姉さんがよくわからないっていう状況に陥りました。

「えっと・・!」

とこちらもあわてます。

お姉さんもちょっと困ってしまってます。

 

ここまで来てやっと自分も意味が分かりました。

そこで、メールに添付されている2次元バーコードをクリックして、下図のようにそれぞれのコードだけを表示させました。

画面を縦向きにしているとコードが小さく表示されるので、横向きにします。

これでバーコードリーダーにかざします。

こうすることで、1人目が通過できます。

 

続けて画面をスワイプして、次のコードを表示させます。

それをゲートのお姉さんと一緒に見ながらやります。

そして、次に表示されたコードを読み込ませます。

さらに続けて次のコードを表示、読み込ませ・・

 

ということをゲートのお姉さんと一緒に確認しながら、無事に全員分のチケットを確認してもらいながらゲートを通ることができました。

 

気がつくとうちの家族の後ろに結構な人が並んでいました・・・(汗)

 

恐らく3分ぐらいあれこれやっていたはずで、ゲートのお姉さんと後ろの方に大変ご迷惑をおかけしちゃいました。

 

こういう感じで、スマホに2次元バーコードを表示させてゲートを通る場合は、上のように2次元バーコードだけを表示させることができるように操作を確認しておいてください。

スマホの操作に完全に慣れている人は全く問題は無いでしょうけど、自分の場合、テーマパークに2次元バーコードで入るのが今回初めてだったんで、うまく操作ができませんでした。

ご注意下さいね!

 

気になる人はプリントアウトしておく方がいいかな・・

webチケットを購入した後、ゲートを通過するためには、

  • 2次元バーコード
  • プリントアウトしたチケット

のどちらかを持ってくるようにとメールに案内があります(下図のメール)

 

ちなみにチケットというのがコレ

スポンサードリンク

2次元バーコードがついているんで、これを持っていったら恐らくゲートで2次元バーコードを読み込ませて通過させるんだと思います。

ちょっと面倒ですけど、スマホの操作が気になる人はこのチケットを自宅でプリントアウトしたものを持っていった方がよさそうです。

飛行機のゲートを通る時の感じですね。

 

ちょっと手間ですけど、操作にあまり慣れてない人にはこちらの方法がオススメです。

 

webチケットを使った入場料支払いまで

最後に実際の入場料の支払いまでの手順をメモしておきます。

いきなりwebチケットを購入し、入場料の支払いができないので注意が必要です。

以下に購入までの流れをまとめています。

  1. 新規会員登録し、IDとPWを登録する
  2. ID、PWでマイページにログイン
  3. マイページから必要なチケットの種類と枚数を決定
  4. クレジットカードで決済

 

それでは、詳しく説明してみます。

まずコチラから下記のページを表示させ、赤枠内のボタンをクリック。

次に以下のページが表示されますので、「新規会員登録」を進めます。

次に「新規会員登録」用の画面が表示されます。

下の方にスクロールすると、メールアドレスを登録するフォームが表示されます。

メールアドレスを入力して、「仮登録メール送信」ボタンをクリックします。

 

登録したメールアドレスに下記のメールが送信されます。

表示されているurlをクリックして、本登録を進めます。

表示された画面から登録作業を終了すると、本登録確認画面がメールで送られます。

 

登録したID、PWでログインして、マイページを表示させます。

左下の「webチケット」をクリックして、購入に進みます。

webチケットは以下のページが表示されます。

下にスクロールします。

すると、チケットの種類と購入枚数を選択できるので、必要なチケットを選択します。

あとはクレジットカードで決済します。

決済が終わると、下の購入確認画面が送られてきます!

これで終了です。

<注意>

入場する1時間以上前に購入しておく必要があります。

海遊館についてからこの手続きをしても、すぐに入れないと思われますので注意が必要です。

それと、有効期限もあります。

チケット購入してから30日となりますので、早めにチケットを買う場合は注意が必要です。

 

まとめ

今回は海遊館で入場料を支払うために長〜い列に並ばず、さっとゲートを通れる方法があることを紹介しました。

今回紹介したwebチケットを先に購入しておくことで、簡単にゲートを通ることができます。

今はまだ並んで入場料を支払っている人が大多数なんで、この方法を取ることで施設に入るまでの時間を大幅に短縮することができます。

次に海遊館に行く時は是非この方法を使って下さいね。

スポンサードリンク

もう少し自由になるお金があったらいいな・・って思っていませんか?

ひと月にブログに記事を1〜2回書くだけで、毎月安定して7万円も副収入が入ってくる・・・

そんな『ネット自販機』の作り方について期間限定でお知らせしています。