タバタ式のアプリでおすすめ5点を紹介!驚きのアプリも 

タバタ式トレーニングを始めると必要になるのが、時間をカウントしてくれるアプリです。

でも、「タバタ式」「アプリ」とかで検索すると、とんでもなくたくさん出てきます。

App Storeではまだ評価も無いアプリが最近たくさん出ていますけど、一体どんなアプリがいいんでしょうね。

そこで、今回、おすすめのタバタ式アプリを紹介します。

あわせて目的別のおすすめタバタ式アプリの種類も紹介したいと思います!

ただし、今回は無料アプリだけを対象にしています。

気になるものがあれば、有料アプリにするのもいいでしょうね。

スポンサードリンク

1.タバタ式アプリのおすすめ5点

これまで3つのアプリを使ってきたんですが、改めて26のアプリを試してみました。

その結果、お勧めだったアプリを5つほど紹介します!

 

第5位 IntervalFit – タバタ

プリセットされている機能のみで、使いやすく操作性もいいアプリ。

画面や色もクールで良し!

カウントダウン開始前の画面。シンプルな構成だけどクールな画面。

 

トレーニング中は運動メニューがアニメーションで表示される。

 

<良い点>

以下の運動メニューを表示させることができる。

ディープスクワットジャンプ、前腕ブランク、クランチの組み合わせ、リバース・ランジ、マウンテンクライマー、ブリッジ、腕立て伏せ、舟のポーズ

運動履歴が記録できる

 

<イマイチな点>

画面を切り替える度に広告が表示される。(消せるようになるまでの時間が長いので結構うざい!)

バックグランドで音楽が流せない

 

 

第4位 タバタタイマー

トレーニングをしている間、気合の入る音楽を流してできるといいですよね!

自分の場合はトレーニングをしている間はロッキーのテーマか、ブルース・リーの「燃えよドラゴン」をかけて気持ちを盛り上げるようにしています。

今回調べたアプリの中ではいくつかBGMを流せるアプリがあったんですが、このアプリは唯一Youtubeの動画を選んでトレーニングの間再生させることができます!

それに、操作はメチャ簡単。

という2点で上位にランクインしました。

 

<良い点>

とにかくいいのはYoutube動画を選んでトレーニングの間、再生させることができること。

※デフォルトではMiIの音楽の動画がセットされています。

操作は簡単。とにかく事前設定不要でボタン一つですぐにスタートできます。

 

<イマイチな点>

Youtube動画を再生できるのですが、長さが4分間以下だったら、トレーニングが続いているのに動画が終了ってなってしまうこと。長さ4分以下の動画は選べないようになっていたらな〜!!

画面がちょっとしょぼいかな〜??

操作履歴が記録できないのがちょー残念。

 

 

 

第3位 4分間運動タイマー2 

無料アプリの中では、機能的には最高レベルのアプリでしょう。

しかし、広告を押させようとするデザインがちょっとだけ×

そのため第2位としました。

 

3つまでのトレーニングパターンを設定することができます。

トレーニングが終わると「Congratulation!」と表示されるのも嬉しい!

終了した後、結果を記録することができます。

下の「記録して終了」のボタンを押すと、以下の画面が表示されます。

 

<良い点>

運動中に音を鳴らすBGMが設定できる。

1ヶ月単位でどのグループの運動を何回やったかという記録が取れる。

※タバタ式では毎日トレーニングをする必要ないのですが、継続期間や回数等も記録し、トップ画面に表示できるので、モチベーションの維持にいいでしょう。

 

<イマイチな点>

このアプリの唯一のイマイチな点は、広告をクリックさせようとするところ。

操作ボタンが広告に非常に近くに配置されており、しかも小さい!

スマホの場合、画面が小さいこともあり、ボタンを押すのがストレスです。

スポンサードリンク

 

 

第2位 Runtastic Timer

2013年2月にリリースされ、App Storeでのレビューは5つ星。

レビュー数は1,427件とダントツ多いのがこのアプリ。

いつも自分が使っているアプリです!

今回、改めていろいろ見たんですが、こちらのRuntastic Timerが最もストレス無く、一番使いやすいと感じました。

カウントダウンするための表示画面がカッコイ!

 

スタートすると「ワークアウト」の緑色の部分が減っていき、カウントダウンされます。

 

休憩も同様。

 

<良い点>

とにかく使いやすく、カッコイ!

カウントダウン中にスマホ内に保存している曲を再生してくれる。

広告は表示されるが、×印で表示をすぐけすことができるので、たいしてストレスが無い。

 

<イマイチな点>

使用履歴が残せないのが残念。

スマホ内の音楽を再生してくれるんですが、曲単位で選べないのが残念。

 

 

第1位 Tabata HIIT. Interval Training

これメチャ良いですよ。

画面がクール。

全身、上半身、下半身等、目的に応じたトレーニングメニューがプリセットされています。

アニメーションでどんな運動をすればよいのかが表示されますし、次の20秒は何のメニューなのかも事前予告されます。

カウントダウン画面がこちら。上のアニメーションが動き、トレーニング内容が分かる。

さらに次のトレーニングメニューが表示されています。

最初のメニュー画面。部位別のトレーニングメニューを選択できる。

 

トレーニングメニューはプリセットされているが、カスタマイズできます。

 

トレーニング終了画面

<良い点>

操作性がいいし、画面がカッコイイ。

実施日などの記録が取れ、トレーニングをする日時も設定できる。

全体的に完成度が高い!

 

<イマイチな点>

自分が好きなスケーターズランジが無い!

BGM再生機能が無い・・。おしい

 

 

2.目的別に見たタバタ式アプリの種類

今回調べてみて、たくさんあるタバタ式アプリを区分すると、以下のような3つがありました。

 

(1)素うどん型

 インストールの後、ボタン一つですぐに開始できシンプルなもの

 

(2)さぬきうどん型

 簡単に操作できるが、ある程度自分で選んでカスタマイズもできる

 

(3)初期設定必要型

 最初に初期設定をしないと開始できないが、機能が豊富

 

とにかくすぐ始めたいという人は素うどん型がいいでしょう。

これはたくさん出ています。

 

少しこだわりがあれば、さぬきうどん型がいいと思います。

 

しっかり自分用にアレンジするなら、初期設定必要型という感じになります。

 

こんな感じのアプリがたくさんありますので、いろいろ調べてみるのも楽しいですよ。

 

 

まとめ

今回はタバタ式アプリの中でおすすめのアプリを5種類と、どんな種類のアプリがあるのかを簡単にご紹介しました。

おすすめアプリについては、

  • 第1位 Tabata HIIT. Interval Training
  • 第2位 Runtastic Timer
  • 第3位 4分間運動タイマー2 
  • 第4位 タバタタイマー
  • 第5位 IntervalFit – タバタ

としました。

 

現在リリースされているアプリの種類は

  • 素うどん型
  • さぬきうどん型
  • 初期設定必要型

の3つということもお伝えしました。

まずは今回ご紹介したアプリを参考にして始めていただければと思います!

スポンサードリンク

もう少し自由になるお金があったらいいな・・って思っていませんか?

ひと月にブログに記事を1〜2回書くだけで、毎月安定して7万円も副収入が入ってくる・・・

そんな『ネット自販機』の作り方について期間限定でお知らせしています。