みんなの散髪の頻度は?びっくりしたなんとなく気になる20代男性の場合

誰でもするのは散髪

でも、毎月髪を切っていると奥さんや彼女から、あんたは回数が多いんじゃない?と言われるし、

もっと髪を切りたくてもお金がかかるんで、そんなに切れないっていう人もいます。

 

っていう感じで、頻度が高ければいろいろ言われるし、髪をなかなか切らないとだらしなくなるし、一体みんなはどのぐらいの頻度で散髪をしているんでしょう?

今回はサンプル数の多いアンケート調査の結果を参考にその実態を調べてみました。

あなたが散髪する頻度は高いのか低いのかの目安になると思いますよ。

 

スポンサードリンク

1.散髪の頻度が月1回は多いのか?

多くの比較的若い男の人が一番気にしているのが、月1回散髪するのは多いのか?っていうことです。

 

「毎月切ってるよ!」っていう人が結構多いようなんですけど、どう思いますか?

 

この疑問の答えについてです。

 

今回対象にしている20代男性の場合、

毎月散髪しているのは1割程度です。

 

っていうことは、全体から言うと毎月髪を切っているっていう人は少数派ですよ。

 

毎月髪を切るのは頻度が高いか?って聞かれたら、「高い」というのが答えになります。

 

 

実は、一番多いのは2ヶ月から3ヶ月ごとに髪を切るという人でした。

 

ただ、その情報ってホントなんでしょうか?

ちょっと気になりますよね。

 

そこで、客観的で、そしてかなり正確と思われる裏を取りました。

続けてお知らせしたいと思います。

 

 

2.若い人ほど実は散髪の頻度が低かった

散髪の頻度が高いのは一体どの年代でしょう?

・・・って、答えは上の見出しに書いてしまいましたね。

 

実はいろいろ調べてみて意外だったのは、若い人ほど散髪に行く頻度が低いということでした。

 

 

てっきり調べる前は最近の若い人はおしゃれに気を使い、こまめに髪を切っているもんだとばっかり思っていたんです。

 

しかし、実際は若くなればなるほど、散髪に行く頻度が低くなっていることが分かりました。

 

 

この裏ですが、こういった情報で確認しています。

リクルートライフスタイルという会社が20~69歳の男女7,000人にした調査結果を2015年6月29日に公開しています。

データが比較的最近なのと調査対象者数が多かったので、信頼性が高いと判断し、この結果を参考にもう少し解説を加えておきます!

 

コチラにリンクを張っておきましたが、細かいグラフや表が一杯ある11ページの資料です。

もし読むのがめんどくさいな〜っていう方は引き続きこの記事を読んでみて下さいね。

 

 

3.美容院に行く若い男性は月1散髪が多め

実はこの調査結果では、美容院に行く男性と理容室に行く男性のデータを分けて分析してくれています。

 

この結果を見ると、さらにちょっと面白いことが分かりました!

 

最初に考えた仮説・・、

つまり「おしゃれを気にする若い世代は散髪に行く頻度が多い」っていうものなんですけど、まんざらハズレでもなかったようです。

 

どういうことかっていうと、

理容室で髪を切る20代の男性の内、毎月切るという人は7.5%しかいませんでした。

でも、美容院で髪を切る20代の男性の内、毎月切るという人は14.3%だったんです。

 

つまり、同じ20代の男性でも美容院で髪を切る人(=おしゃれに気を使う人と考えました)は、理容室で髪を切る人よりこまめに髪を切っている人がいるということです。

 

ただ、これが2ヶ月に一回ぐらいのペースの人まで含むと、理容室と美容院の利用者の割合がほぼ一緒になります。

スポンサードリンク

 

 

理容室を使う男性の場合、年代があがるほど散髪の頻度が高いという結果になっていました。

2ヶ月以内に髪を切る人の割合を見ると60歳代が57.3%と一番多い。

しかし、20歳代は29.9%とぐっと低くなります。

 

美容室を使う男性の傾向はちょっと違っていました。

年代があがるほど散髪の頻度が高いという傾向は同じと言えますが、毎月切るという60歳代が36.4%もいました。

50歳代は2ヶ月以内に髪を切る割合が66.7%と非常に高くなっていました。

会社の中でも役職に付く男性は、髪にも気を使う人が多い?という様子が伺えました。

ただ、美容室の60歳代と50歳代のデータについては、理容室の利用者のアンケートの回答数より調査サンプルが少ないんです。

そのため、信頼度がちょっと低く、実態にあっているのかどうかちょっと怪しいと思っています。

 

ただ、はっきりしているのは年齢の高い人ほど散髪の頻度が高いという傾向だということでした。

 

 

4.散髪にかけるお金は?

もう一つ気になっている情報は、散髪にどのぐらいのお金をかけているのか?ということです。

 

若い人はお金がかかるんで、散髪の頻度が下がるという理由がありました。

でもどのぐらいのお金をかけているんでしょうか?

この情報も上のアンケートで調べられていました。

 

理容室の場合、男性の平均は2,475円

20歳代では¥2,418円

つまり、コレ以上お金をかけている人は散髪にかけるお金が高いということです。

 

美容院を利用している男性の場合、全体ではぐっと金額があがり

なんと、¥4,065

理容室で髪を切っている人より1,647円も高くなっています。

ちなみに20歳代は¥3,938でした。

 

これを見ると、美容院で髪を切っている人は結構お金を使っているということになりよね。

 

 

5.美容院の店員さんも頻度低いらしい・・

で、最近美容院で髪を切った時に、店員さんと調べた情報を話てみました。

すると、たしかに「毎月切っている人は少ない」って言っていましたよ。

 

それとちょっとびっくりしたのは、店員さんのこのセリフ。

「僕達も結構ほったらかしなんですよね!」

 

「人の髪はいつも切るし、気にしてるんですけど、、自分の髪ってそんなに切ってないですね」

 

へ〜っっていう感じでした。

 

 

ちなみに、その店員さんは自分の店では切らないとか。

敵情視察も兼ねて、あちこちのお店で切っているそうです。

 

へ〜っ!!

 

まとめ

今回は20歳代の男性が散髪をする頻度がどのぐらいなのかということをお知らせしました。

 

今回お伝えしたのは、

  • 毎月散髪をしているのは1割程度、毎月散髪は頻度が高い
  • 年代が若いほど散髪の頻度が低い
  • 美容院で髪を切る人は理容室で髪を切る人より毎月髪を切る人の割合が高い
  • 20歳代男性の散髪代は理容室は2,418円、美容室は3,938円

 

ということでした。

 

いろいろな情報がありましたが、今回調べたことで毎月散髪するのは頻度が高いということがハッキリしました。

 

少数ですけど毎月美容室に行くようなおしゃれな男性もある程度いるということもわかりました。

 

ちなみに自分の場合、結構めんどくさがりで、3ヶ月近く髪を切らない時があります。

うちの嫁さんは少々髪が長くなっていても何も言いませんし、ついつい放ったからしに・・

 

でも、ショートヘアをしている人はこまめに髪を切らざるをえないから、散髪の頻度は高くならざるるをえません。

散髪の頻度はヘアースタイルによるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

もう少し自由になるお金があったらいいな・・って思っていませんか?

ひと月にブログに記事を1〜2回書くだけで、毎月安定して7万円も副収入が入ってくる・・・

そんな『ネット自販機』の作り方について期間限定でお知らせしています。