安いヘキサタープでもそれなりにおすすめです

熊本地震の被災地で今回活躍しているのがテントです。

雨の日や風が強い時はかなり厳しいと思いますし、これからどんどん暑くなってくるとますます環境的には厳しくなると思います。

それでもテントは有用のようです。

そして、キャンプをする時に、テントの他に活躍するのがタープ

今回はいくつかの種類がある中のヘキサタープの中から、値段の安いおすすめの商品を紹介します。

スポンサードリンク

1.ヘキサタープとは

この記事にたどり着いた方はヘキサタープについて知っている方のはず。

しかし、まず最初にヘキサタープについて改めて説明しておきます。

 

ヘキサとはギリシャ語で6を意味します。

ということで、ヘキサタープは6角形をしたタープのこと。

 

基本は2本の支柱で立て、ロープで固定する単純な仕組みです。

そのため、道具が比較的コンパクト。

初心者向けとも言えます。

 

2.安いヘキサタープの値段設定

有名メーカーが出しているヘキサタープの一般的な値段は2万円近いものが多いです。

例えば、アウトドアメーカーのコールマンの以下のヘキサタープは17,800円です。

Coleman(コールマン) XPヘキサタープ/MDX 170T16550J

中には、以下のような結構安い商品もあります。

COLEMAN(コールマン) ヘキサライト2

 

ということで、この記事で紹介する安いヘキサタープは、値段は1万円以下です。

 

3.おすすめの安いヘキサタープ

以上のように普通のタープは1万円以上から2万円程度の値段で販売されています。

しかし今回ご紹介すべきは安いヘキサタープです。

どのぐらいの金額なら安いと感じますか?

 

最初は1万円未満の商品と思いましたが、もっと手が出しやすい6,500円以下で買える安いヘキサタープを紹介することにしました。

 

で、該当する値段の商品を紹介してみます。

Ultimate Survival(アルティメイト サバイバル)ヘキサタープ_-_アウトドア&フィッシング ナチュラム

【Ultimate Survival(アルティメイト サバイバル)】 ヘキサタープ

 

 

【ドッペルギャンガー】ヘキサタープ

 

 LOGOS (ロゴス)  ASOLAB ヘキサタープ フラワー 

 

【Montagna】UVヘキサウイングタープテント】

スポンサードリンク

 

 

【キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 】オルディナ ヘキサタープセット M-3167

 

フィールドヘキサタープ テント3.8m

 

【BUNDOK】 ミニヘキサゴンタープ

 

4.実際買ってみた!

この内、一番最後のBUNDOKというメーカーのヘキサタープを実際に購入してみました。

 

楽天の評価ではペグ等が使い物にならない!っていう悪い評価もあったのですが、実際どうなのか写真で紹介します。

 

まず、商品の大きさですが、このぐらいの大きさです。

ワンタッチタープ等と比べると、格段に小さいです。

まずこのコンパクトさにビックリでした。

CIMG0094

そして、気になるペグ等の道具です。

開けてみると、確かにロープやペグは貧弱でした。

でも、自分がもっている安いテントのペグやロープと同じぐらいのクオリティーです。

そのため、この商品のペグが極端に貧弱だというわけでもありませんでした。

CIMG0089

そして、もう一つは布。

安いタープは布も薄くて貧弱とよく言われていますよね。

確かに、布自体はそんなにしっかりしているものでもありませんでした。

しかし、普通の天気であれば特に問題なさそうです。

色合いがコールマンのタープに似ていて、その分、安物っぽくないのが気に入っています。

CIMG0096

実は購入してすぐに使ってみました。

しかし、風が相当強い日でしたので、タープを張っている最中も風に相当煽られました。

そこで、途中でタープを張るのを止めました。

ペグがしっかりしていないんで、抜けそうでした。

次の機会に張ってみようと考えています。

 

付属品や布については、かなり低い評価もありましたが、「値段相応」というのが正直な感想です。

しっかりとしたタープが欲しいなら、それなりの値段のタープを選ぶべきですよね。

5,000円未満のタープに倍以上の値段のタープと同等のクオリティを求めることはできません!

 

ちょっと使ってみるぐらいなら、個人的にはいいかなって思ってます。

どうしても気になるようならペグは別に購入すればいいですし。

布のデザインが良いと思っています。

 

まとめ

今回はキャンプでテント以外で活躍するタープを扱ってみました。

この間のキャンプでは、風が強すぎた日だったので、タープは立てれずじまいだったので、はっきり分かりませんが、安いタープでもキャンプ場の中に空間を作るには十分だと感じました。

ただし、メーカー品等を揃えてくる人が多いキャンプ場だと、安い道具を使っているとちょっと肩身が狭くなっちゃうかもしれませんね。

それを気にしないのであれば、キャンプ初心者の方が練習用に購入してみるとすれば安いヘキサタープでも十分のように思いました。

スポンサードリンク

もう少し自由になるお金があったらいいな・・って思っていませんか?

ひと月にブログに記事を1〜2回書くだけで、毎月安定して7万円も副収入が入ってくる・・・

そんな『ネット自販機』の作り方について期間限定でお知らせしています。