世界一大きい魚はジ◯◯◯◯メだけじゃないって?

もし「世界一大きな魚は?」って聞かれたら、あなたは何と答えますか?

 

思わず『クジラだよ』って答えそうになっちゃいますけど・・・

あれは魚じゃないですからね!!

 

世界一大きな魚と言えば、

一般的にはジンベイザメだと言われていますし、

多くの人がそう思っていることでしょう。

 

確かにジンベイザメは世界一大きな魚なんですけど。。

それ以外にも世界一大きな魚がいるのを知っていますか?

 

今回はそんな世界一大きい魚たち(魚類)を紹介してみたいと思います!!

スポンサードリンク

 

1.世界一大きい魚「ジンベイザメ」の大きさって?

まず世界一大きな魚であるジンベイザメについて紹介しますね。

 

ジンベイザメの大きさは、成長すると最大で10~12mと言われています。

大型の路線バスの長さが10mぐらいなので、それより大きいということになります。

 

路線バスよりでかい・・・、そう思うとかなり大きいですよね。

 

そして、信頼できる最大値は約13.7 mとか。

 

 

 

コレは ↓ 大阪の海遊館のジンベイザメです。

大きさもそうですが、水槽の中をゆったり泳ぐその姿に魅了されました!!

 

何を食べているのかと思いきや、プランクトンが主食です。

人は襲いません!

 

それもあって、このジンベイザメはダイバーの憧れの魚らしいですね。

一緒に泳ぎたいダイバーってたくさんいるようです。

 

しかし、口は相当大きいので、一緒に泳いでいたら、間違ってパクっとされちゃうようなこととか、吸い込まれるっていうことはないんでしょうかね??

 

実は「世界一大きい魚」というカテゴリーでは、まだ大きな魚はいるんですね。

 

続けて紹介してみましょう!!

 

 

2.世界一大きな硬骨魚類は?

硬骨魚類って聞いたことがありますか?

 

硬骨の骨格をもつ魚類の総称のことを言います。

つまり硬い骨がある魚ですね。

ほとんどの魚がこれに該当するみたいです。

 

ちなみに、サメとかエイとかは軟骨魚類だそうです。

ちなみに、上で紹介したジンベイザメは軟骨魚類になります。

 

で、この硬骨魚類の中で、一番大きい魚が何か?ということになりますが・・、

 

答えは マンボウ です。

 

大きさは3m程度

人間より大きいんです。

 

コチラは巨大すぎて、気持ち悪くなるぐらいのマンボウ!!

人間の大きさと比べると、その大きさがよくわかりますね!!

 

実は、これまでマンボウって、そんなに大きいんだってことを知りませんでした(笑)。

スポンサードリンク

 

 

3.長さの面で世界一大きな(長い)硬骨魚類は?

世界一大きな硬骨魚類はマンボウでしたが、

長さが最も長い硬骨魚類ってなると、また別にいます。

 

それがリュウグウノツカイ

 

このリュウグウノツカイの名前は聞いたことがある人も多いと思いますけど、

名前を聞いて姿がすぐに思い起こせる人は少ないと思います。

 

なんだか赤色のせびれの様なものが見える、長細い生き物が映っていますが、

どんな姿なのか、ちょっと見てみましょう↓

 

なんだかし、キモチワルイ。

 

全長は3m程度が多いそうですが、最大では11m、体重272kgという記録があり、

今のところ最大の硬骨魚類なんだそうです。

 

上の動画を見ても、その長さが際立っていますよね。

 

 

このリュウグウノツカイは、見た目のインパクトが強いため、

シーサーペントなどの大海蛇等の伝説のもとになったとも言われています。

 

本物を見てみたいような、見たくないような・・

そんな魚ですね。

 

 

4.淡水魚で世界一大きな魚は・・?

今までのが海の魚でしたが、淡水魚の区分でも世界一大きい魚がいます。

これがピラルクと言われてる魚です。

 

成長すると体長は2m~3mほど。

 

最大のものでは、4.5m とか 5.2m等と言われています。

 

大きなものは、ジンベイザメの半分以下ですが、マンボウよりでかい!!

下の動画のピラルクが一般的な大きさなんでしょうね。

 

このピラクルは、水族館ではよく見かけます。

リュウグウノツカイなんかと比べると、結構ポピュラーな気がします。

 

泳いでいる姿を見たときは、ごつい顔が不気味な感じですが、

ゆっくり泳いでいる姿が印象的でした。

 

南米のアマゾン川流域に生息しており、現地の人の重要な食料となっていたようです。

味のことは全くわかりませんけど、でも、見た目だけの感じでは、何だか生臭そう・・。

 

(補足)

食べた人の記事を調べてみると、まずくは無いけど、うまくは無い!っていう感じみたいですね。

ただし、生臭さはそれほど無さそうです。

 

 

まとめ

ということで、世界一大きな魚はジンベイザメなんですが、

もう少し区分けをしてみると、

別の魚もいるということがわかりましたね。

 

もう一度整理すると、

 

世界一大きな魚は体長10〜12mぐらいになるジンベイザメ

 記録されているものの最大値が13.7mで一番大きい

 

硬骨魚類の中で世界一大きな魚は体長3mぐらいになるマンボウ

 

硬骨魚類の中で世界一長い魚は体長10mぐらいになるリュウグウノツカイ

 最大で11m

 

淡水魚の中で最大なのは2〜3mになるピラルク

 

という感じです。

 

でも、海にはまだ私達が知らない動物がいるやもせず、

もっと大きな魚もいるかもしれませんね。。

 

ちょっとロマンというか、怖いというか、気持ち悪いと言うか・・・

 

<こちらもどうぞ>

日本で一番大きな池を知っていますか?

世界で富士山は何番目に高い山になる?

スポンサードリンク

ブログに記事を書いても書いても稼げないな〜って思っていませんか?

アドセンスで稼げるって聞いて、ブログに100記事も書いたのに、未だに月に1万円も稼げていなかったとしたら、

1日に1,000PVとか、500PVもある記事を作れるようになり、今の状態を確実に改善する方法があるのですが・・・