朝には快便すぎる方法!試してみた究極の3種類

朝には快便を迎えることが出来たとっておきの方法を紹介します。

これは強力するぎる方法なので、ちょっと難もあります。

それでも、毎日ウンチが気持ちよく出ない、お腹が張って気持ちが悪い・・っていうお悩みがある方には是非試してみて欲しい思っています!!

ここで紹介する3つの快便のための方法は、もともと知り合いから紹介してもらった方法です。

自分もうちの嫁さんも相当効きました(笑

ここで紹介した方法の中から、知り合いのご夫婦に紹介してみたら、、、

トイレから離れなくなった。。。っていう症状も(怖

っていう感じで、我が家でも、それに他のご家族にも絶大な効果が見られた翌朝には快便を迎えることができた方法を3種類ご紹介します!!

スポンサードリンク

朝には快便すぎる方法=このヨーグルト!

まず最初にびっくりしたのが、こちらのヨーグルト。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バラ売】グリコ BifiXヨーグルト375g 1個
価格:198円(税込、送料別) (2018/2/3時点)

グリコのBifiXというヨーグルトです。

確かに商品ラベルに「お通じ改善に役立つ」とありますよね。

そういうヨーグルトです。

<食べ方の注意点>

朝に快便を迎えるためには、食べ方に2つほど注意点があります。

1点目:食べる時間夕食の後です

自分の場合は会社から帰宅してからの夕食が10時とか11時とかになるので、

かなり遅くなりますが、そこから食べます。

夜の間に腸を刺激してくれるようですね。

便通が悪くて、下腹が張ってしまった時にこのヨーグルトを夜に食べたら、

お腹がぐるぐる動き始めるて、すぐトイレに行きたくなったということも度々ありました。

2点目:食べる量まるまる一個です

食べる時は、まるまる1個食べます。

2口、3口とかだと効きませんでした。

半分でも効きが悪いです。

我が家に教えてくれた方も、1個食べるって言っていました。

スポンサードリンク

そのため、快便を狙うなら1個食べることをオススメします。

ただし、このヨーグルトを1個食べると、結構お腹が膨れます。

そのため、夕食は軽めにしておいた方がいいでしょう。

快便のためには1個まるまる食べることをお勧めしますが、1個の量は375gとあります。

でも、実はラベルをよく見ると、「1日当たりの摂取目安量」というものが表示されています。

そこには、なんと「1日100gを目安にお召し上がりください。」と記載されています。

まるまる1個食べても、自分の場合は特に健康上の問題ってなさそうですけど、

一応、こういう表示があることをご理解の上、

まるまる1個食べる場合の影響については自己責任でお願いできたらと思っています・・・。

朝には快便すぎる飲み物=万能酵素

これは知り合いのご夫婦にうちの嫁さんが紹介して、えらい事になったものです。

この濁った、見るからにうまく無さそうな飲み物が万能酵素っていうものだそうです。

これは市販品ではなく、手作りです。

我が家では嫁さんが作ってくれていますので、自分は飲む専門・・

これは夜にコップ1杯のみます

この作り方はコチラの記事中に紹介していますので、ご興味のある方は確認してみてくださいね。

<宿便の出し方>試してみたら即効で効いた3つの方法

↑こちらの記事でも紹介していますが、紹介したご夫婦の奥さんの方は、

飲んだ翌日、どか〜んと出てしまい、逆に大変だったとか。

旦那さんの方にも相当効いてしまい、ご夫婦ともに翌日の朝にはど〜っでした!!

このご夫婦の場合、朝に一度出ただけでなく、その後も度々トイレに行きたくなったようです。

そのため、外回りの営業をやっている旦那さんの方は、仕事中にトイレに何度もトイレにいきたくなったら困るって思って、次の日は飲むのを控えたとか・・。

すごい効き目ですよね。。

自分の場合はそこまでではありませんでした。

ただ、このご夫婦については後日談があります。

その奥さんの方ですけど、これを飲んだ翌時はどば〜っと出たんですけど、

その翌日から出る量が逆に減ったそうです。

その原因ははっきりわかりませんが、万能酵素を飲んだ翌日に、これまで溜まっていた分までしっかり出てしまったため、翌日以降は普通のレベルに戻ったのかもしれません。

ただし、飲んだ翌日の朝は快便がすごすぎたということでした。

快便になったもう一つの方法=甘酒

甘酒については、このブログでは何度も取り上げています。

快便になった方法として、もう一つ紹介しておきたいのが甘酒です。

それも、米麹の甘酒をお勧めします。

これは特にうちの嫁さんに効きすぎて、嫁さんは「飲むのが怖い・・・」と言ったぐらいでした。

これもに飲みます。

飲む量はコップ1杯(しかも多めで)

いろいろ試してみましたが、量が多い方が効きます。

我が家で飲んでいるのが、こちらの甘酒こちら

徳島県のヤマク食品の甘酒です。

コップに入れたのがこれ。米麹の甘酒なので、つぶつぶが残っています。

 

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、こんな感じでつぶつぶが残っています。

飲む時はごくごくっていうより、噛みながら飲むという感じです。

我が家では箱買いをしています。

保存は常温でも大丈夫です。

ちなみに、この甘酒を買った後に、いろいろなものを試していたため、

つい賞味期限が切れてしまった・・・(しかも、半年も)

でも、飲んでみたら全然大丈夫でした!!

楽天でもまとめて購入できます。

上記の快便の方法に関する注意

今回紹介したいずれの方法ですが、、自分で感じている実は欠点というか、注意点があります。

それは、今回紹介した食べ物や飲み物を毎日摂っていると、効きが悪くなるということです。

初めて口にした翌朝が一番効きがいいです。

朝の快便さにびっくりというか、気持ちよさというか・・

なんですが

それ以降は、毎日のんだり、食べたりしても、初日と同じようなすごい快便になりません。

残念ながら、どれも同じです。

ここで紹介した方法はどれも効果がありましたが、毎日快便というわけにはならないんですね。

そのため、

摂る頻度は毎日にせず、3日に1回とか1週間に1回ぐらいがいよさそうかと思っています。

この点を覚えておいていただければと思います。

最後に・・便秘薬利用は要注意

こんな感じで、いろいろな方法を試してみてみまして、効果を体感してきました。

しかし、「どうしても出ない・・・」「苦しい」っていう時もありました。

そんな、どうやってもだめ、っていう時は、最後の手段として、便秘薬を購入して、飲んだことが数回あります。

しかし、これも要注意です。

便秘薬を飲んだ翌朝は、何度もトイレに駆け込むことに・・・。

1度はトイレから離れなくなり、出勤時間に遅れたことも。

そのため、便秘薬はなるべく避けた方がよいと思っています。

まとめ

今回は時々悩むことになる便通関係の方法に触れてみました。

摂ってみたら朝にはすっきり快便ってなった3つの方法について実体験を踏まえてご紹介しています。

その3つとは、

  • グリコのBiFix
  • 万能酵素
  • 甘酒

でした。

どれも夜に摂り、量は少ないと効果が無いので、ヨーグルトは1個、飲み物はコップに多めに1杯でした。

ただ、注意点は毎日摂ると効果が減るということです。

そのため、飲み食いする頻度は毎日を避け、3日に1回とか1週間に1回ぐらいにしてみましょう。

それと便秘薬は飲んだ後に、何度もトイレに行かなければならなくなるっていう状況になりますので、会社に行く日の前日の夜に飲むのは避けた方が良さそうです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする