国内の旅行グッズで便利なモノ!移動中と宿泊先で快適に過ごせること間違いなし

数日の国内旅行と言っても、ゆっくり過ごすというよりは、慌ただしくあちこちに行ったりしがちですよね。

そのため、昼間の移動疲れが溜まってしまい、宿泊先では疲れがしっかり取れないっていう事を経験した人も多いはず。

 

そこで、今回は旅行中の移動と宿泊先で快適に過ごすための便利グッズを4つの区分で紹介しました。

意外と持っていないものもあると思うので、早速チェックしてみて下さいね!

スポンサードリンク

1.国内旅行グッズ便利品<キャリーケース編>

1.1 座れるタイプがいい!

ちょっとした国内旅行の場合、キャリーケースを使うこともあるでしょう。

空港や駅等で疲れた時にちょっと座りたい・・って思った時に役立つのがこれ。

136kgの重さにも耐えることができるキャリーケースです。

相当の巨漢の方以外はこれに腰掛けることができるので、疲れたな〜って感じた時は活躍してくれます!

 

ズーカフライヤークロラックストラベル

 

1.2 これは便利すぎるかも・・バッテリー内蔵

ちょっと値段は高いのですが、アイディア商品っていう感じです。

なんと、モバイルバッテリーが内蔵されたキャリーケースです!

外側にコードリール式のケーブルがついているので、ケースを開けることなく充電ができます。

充電する時に待ち時間の間に、さらっとスマホの充電ができちゃうので、移動中にバッテリー切れを気にせずいられますね。

 

1.3 防水仕様のキャリケース

旅行中の突然の雨にも考慮したキャリーケースを選ぶと何かと無難です。

このケースは防水規格の等級を取得しているもの。

ファスナー部分の防水性も高めています。

 

 

2.国内旅行グッズ便利品<ボストンバッグやリュック編>

国内旅行では荷物はそこまで多くなく、移動は車だったり、電車だったりしますよね。

そのため、荷物を入れるのはスーツケースより、ボストンバッグやリュックの方がいい場合も多いでしょう。

ただ、ここではもう少しひねったバッグを紹介します。

 

2.1 折りたたみ式ボストンバッグ

それと旅行先でお土産などを買うと、どうしても荷物が増えてしまいます。

しかし、お店でもらった買い物袋等に入れたまま運ぶのはちょっとね〜・・・。

そのため、旅行先では最初からモノが増えることを予め想定しておき、予備のボストンバックなんかも用意しておきましょう!

下記は折り畳めるボストンバッグ

キャリーケースのグリップとバーに固定することができますよ。

 

 

2.2 座れるリュック

リュックの場合は機動力が高くなるのが一番のメリットですね。

特にキャリーバッグでは苦労する階段や路面が不整地な場合の移動でもスムーズですし、両手が開くので、小さな子どもを連れた旅行の場合は、子どもの手を握っておくこともできます。

そんなリュックでは、こんな便利リュックがありますよ。

 

リュックの背面にイスがあり、引き出すだけでリュックがイスに早変わりします。

 

3.国内旅行グッズ便利品<衣類対策編>

3.1 衣類圧縮袋

荷物の中で衣類は意外とかさばります。

でも、こういうグッズがあれば助かりますよね!!(ちなみに我が家では使っていませんでした!)

 

かさばる衣類は、この衣類圧縮袋に入れて、簡単に圧縮しちゃいましょう!

空気を抜きながら畳んじゃって、スライダーを閉じるだけでコンパクトにまとめることができます。

 

値段も安いので、次の旅行の時には必ず用意しておきましょう!

該当する商品はたくさんあるので、色やデザイン等で好みのモノを選んでみましょう。

 

3.2 シャツホルダー

数日の国内旅行は出張っていう人も多いはず。

ここで結構困るのが、スーツ用のシャツがカバンの中に入れておくとしわくちゃになっちゃうことですよね。

そこで、シワにしたくないシャツ等をコンパクトに収納できるのがコレです。

 

風呂敷のように畳んで、シャツやブラウスをシワをつけずにカバンの中にしまうことができます!

簡単に折りたたむことができるように参考のガイドが記載されたプレートもついています。

値段も比較的安いですし、これは持っておくべきグッズでしょうね!

 

3.3 スーツも入るガーメントフォルダー

上のはシャツやブラウス用でしたけど、スーツも収納できるのがコレ。

今までよく使われきたスーツを二つ折りにする半円形のスーツ入れがありますが、あれって結構かさばります。

それと比較すると、このガーメントケースはスーツをとてもコンパクトに収納することができます。

これを観て下さい!

 

 

驚くほどスーツをコンパクトに収納することができています。

 

4.国内旅行グッズ便利品<宿泊先編>

やれやれ・・とホテルに入って服を着替えて、部屋に居る時にいまいちリラックスできない。

そんな体験ありませんか?

それって、宿泊先のホテルや旅館においてある寝間着や浴衣を着ているからかもしれません。

旅先でリラックスするための、リカバリーウェアっていうものがあるんです。

 

4.1 リカバリーウェア

ホテルにいる間は、こんなリカバリーウェアをルームウェアにしてみるのはどうでしょうか?

ちょっとだけ値段ははりますけど、快適さと疲れの取れ具合が格段にアップします。

 

例えば、このリカバリーウェアはシルクのような肌触りの繊維を可能な限り細くしたポリエステル素材でできています。

吸収性と速乾性が高く、リラックスした着心地で、寝る時も快適です。

それと、背中や脇、足等に縫い目が当たらないように配慮されてとり、ストレスフリーです!

 

4.2 リカバリーサンダル

リカバリーウェアを持っていくなら、もう1つアイテムを増やせれば完璧になります。

旅行で疲れた足はこのリカバリーサンダルで疲労回復をしちゃいましょう。

 

このシダスのリカバリーサンダルは立体成型で、足に掛かる圧力を分散し、足の疲れを取り除いてくれます。

そのまま外出もできますよ!

ホテルのスリッパ等はやめて、室内でもリカバリーサンダルをどうぞ!!

 

シダス フライデー

 

まとめ

今回は数日の国内旅行を行う時に便利なグッズを複数紹介してみました。

数日の旅行であっても、快適に過ごせるかどうかはちょっとしたグッズで変わってきます。

 

今回の記事では

1.持ち運ぶためのキャリーケース

2.ボストンバッグ・リュックサック

3.下着やシャツ、スーツをバッグに入れるためのグッズ

(衣類圧縮袋、シャツホルダー、ガーメントホルダー)

4.宿泊先でリラックスするためのリカバリーウェア・リカバリーサンダル

の4つの便利グッズを紹介しました。

 

どれも工夫がよくされており、持っていると旅が楽に、快適になるものばかりです。

気に入ったものがあれば、次の旅行に向けて早速用意しておきましょう。

スポンサードリンク