ゴールデンウィークを安く過ごす!金かけなくても楽む3種類

ゴールデンウィークを安く過ごす!金かけなくても楽む3種類

2019年4月11日 オフ 投稿者: 処世研

2019年のゴールデンウィークは10連休で、みんな、さぞいろいろな遊びの計画を立てているんだろうって思っていました。

そんな中、他の人がどんなことをするのか何人かの人に聞いてみると、キャンプや旅行、、などなど、予想どおりっていう感じでした。

しかし、実はお金が無いんで・・、どこにも行く予定が無い(涙 っていう人も結構いたんです。

確かに外に出かけるとそれなりにお金がかかりますからね。

でもせっかくの長期のまとまったお休みです。

そこで、なるべくお金をかけずに安く過ごすことができるのに、楽しめる方法を紹介します!


スポンサードリンク


1.ゴールデンウィークを自宅で安く過ごす編

(1) Amazonプライムビデオ

以前なら、DVD鑑賞っていうのがよく紹介されていました。

しかし、今なら断然ネット動画でしょう。

今どきは、既にほとんどの方が何らかのネット動画のサービスに加入していると思いますので、改めて言うこともないかもしれません。

ただ、まだ加入していないっていう方には、30日の無料体験があるAmazonプライムビデオをオススメします!



正月の過ごし方の記事でも紹介しましたが、10連休を使って見たらいいのが海外ドラマ

人気のドラマは続編が大量にありますから、どれだけ見てもきりがありません(笑

この大型連休の時に思う存分、海外ドラマにはまっちゃってください!!

個人的に面白かった海外ドラマについて、こちらの記事でも紹介していますので参考にしてみてください!

コチラ 一人の正月!そんな時のお金もかけず有意義な過ごし方トップ5

(2) 本を読みメモを取る

恐らく手元にあるけど、まだ読んでいない本って、家の中に結構あるんじゃないでしょうか?

もしかして、読んでみたいと思った本があるのに、まだ読む機会を作っていなかったということもあるでしょう。

読みたいと思っていた、またはいつか読まなきゃ!と思っていた本を数冊手元に置き、この休みの時間で一気に読んでみるのはどうでしょうか?

読む本は何でもいいと思いますが、ビジネスマンでもビジネス書ではなく、いつも読まないジャンルの本を読んでみるのがいいでしょう。

それと、本を読む時に、メモを取ることをおすすめします。

メモを取ることで、本から得られたことを整理し、それらを自分の身にすることができますよ。

(3) 楽器の練習

自宅に楽器があるけど、なかなか練習ができていないっていう人は、この休みの時間をとって楽器の練習をするのもいいでしょう。

思いっきり時間を使って、しっかり練習してみましょう。

楽器を十分演奏できない人も、まとまった時間で練習すると確実に上手くなります。

簡単な曲でも1曲演奏できるようになれば達成感を感じることができます。

10日間、しっかり練習してみることで、かなり進歩できるはずですよ。

MIDIキーボードなら、音楽ソフトの入ったパソコンを使って音を鳴らすことができます。

値段も比較的安いので、今から購入しておくのもいいでしょう。

自分の場合、購入済みの電子ドラムを時間のある時は叩いていると思います!

購入した電子ドラムの記事はコチラ

電子ドラムを初心者が練習!Youtube動画を参考に1週間でこのぐらい

(最近はかなり叩けるようになっています!)

(4) 音楽ソフトで曲づくり

楽器が無いっていう方にはこの方法もあります!

iPhoneには高機能の音楽ソフトのGarageBand がインストールされています。

このソフトのループ音源等を使うと簡単に曲を作ることができます!

もし楽器が引けるなら、リアルタイムで録音もできるでしょうし、最悪ループ音源を重ねていくことでも十分曲を作ることができます。

短い曲でも、1曲を楽しみながら作っていくと、すぐに時間が立ってしまいます!

お休みの間は何曲か作ってみるのもいいですよ。

ただし、GarageBandの使い方がよくわからないっていう人は、こういう本を一冊手に入れれば十分でしょう!

こういう本を読んでおくと、曲づくりがもう少し楽になるでしょう。

(5) 絵を描く

自宅か、外に出て絵を書くのもいいでしょう。

安いスケッチブックを買ってきて、絵を書いてみましょう。

ただし、こういう本で、少し基礎を理解しておくのが良いと思います。

タブレットやスタイラスペンがあるなら、それを使ってイラストや絵を書いてみるのもいいでしょう。

スポンサードリンク

(6) 家系図を作ってみる

自分の先祖について調べ、系図を作る事は以前から多くの人が取り組んでいた事です。

休みの時期にその系図をまとめてみるのも有意義な過ごし方です。

正確な情報をまとめるためには役所戸籍謄本を取り寄せる事です。

本籍がある場所から離れているところに住んでいても大丈夫。

郵便で請求することができます。

戸籍謄本を取るためには手数料が必要ですが、郵便為替を封筒に同封しておけば大丈夫です。

休みに入る前に本籍のある役所の戸籍係に自分の親、おじいさん、ひいおじいさんを筆頭者とする戸籍謄本を取り寄せ、系図用のソフトを使ってまとめてみましょう。

系図アプリはこちら

【2019年版】スマホで家系図が作れるおすすめアプリ8選!

(7) 気になる人に手紙を書く

最近は手紙を書くことなんて、随分減りましたよね。

しかしご無沙汰しているお世話になった方などに、この機会に手紙を書いてみるのはいかがでしょうか?

自分もやったことがあるのが、お世話になった学校の先生に宛てて手紙を書いてみるといいでしょう。

ただし、住所がわかっていることが前提ですので、手紙を出せる相手は限られるかもしれません。

先生の住所がわからないっていう場合は、何人かの同級生に聞いてみるとわかるかもしれません。

2.ゴールデンウィークをお出かけしても安く過ごす編

(1) 美術館や博物館等に行く

それほどお金をかけずに非日常の体験ができるのが、美術館や博物館に行くこと。

美術館は公共・民間のものが各所にあります。

観覧料は施設によって異なります。

ちなみに東京都美術館は、特別展や企画展以外の入場料は無料です。

ゴールデンウィーク中に有名な作品のイベントがある場合は、人も多いかもしれませんが、日常を離れてゆっくり過ごしてみるのもいいでしょう。

(2) 安い温泉やスーパー銭湯、銭湯に行く

近くの温泉や銭湯を探してみましょう。

大きなお風呂にゆっくり浸かることで、相当リラックスできます。

都内にも結構温泉がありますし、この機会に探してみるのも楽しみの一つになりそうです。

全国の温泉はこちら 全国温泉ガイド

(3) 車中泊してみる

最近、密かにブームになっているには車中泊

専門の雑誌も出ていますし、ネットや動画にも関連する情報が相当あがっています。

車を持っているなら、ホテルや旅館を使わず、車中泊で出かけてみるのも安く過ごす方法です。

ただし、どこの道の駅などでも車中泊が出来るというわけではないため注意が必要です。

少し準備が必要ですが、遠出しても安く上げることができます。

(4) 近場の山に登ってみる

トレッキングに使える靴等の装備がある方なら、この機会にハイキング等で人気の山に登ってみましょう。

泊まらず日帰りで帰れる範囲の場所なら、電車代と持っていく食べ物や水ぐらいのお金で済ませることができます。

関東にお住まいの方ならコチラ

週末はハイキングへ行こう!初心者におすすめ関東日帰りコース14選

3.ゴールデンウィークの食事を楽しみながら安く過ごす編

(1) ミニバーベキューをする

バーベキューっていうとちょっと敷居が高いように感じますが、少人数で手軽にできるのが下のような卓上バーベキューコンロを使ったバーベキューです。

屋外でいつも食べているものでいいので、炭で焼いて食べてみましょう。

それだけで結構非日常体験ができますよ。

(2) バーナーを使ってお湯を沸かし、外でカップラーメンを食べる

上のミニバーベキューよりもっと手軽るにできるのがコレ!

ガスボンベのストーブでお湯を沸かし、カップラーメンを食べるんです。

ハイキングやトレッキング、その他屋外に行って食事をするなら、ほとんどの場合はお弁当になるでしょう。

でも、こういう道具とお鍋(あるいはやかん)があれば、簡単にお湯を沸かすことができます。

そとで食べるカップラーメンは最高です!

山登りをして頂上で食べた時は、ただのカップ麺が最高の食事に思えました!

(3) ちょっとだけ凝った食事を作る

家にいて食事をする場合、いつもよりちょっと手の凝った食事をつくってみるのもいいでしょう。

おすすめなのはピザ

そしてギョーザ

ギョーザの場合は家族みんなでわいわい言いながら餃子を巻くのも楽しくすごくきっかけになります。

(4) そばやうどんを打ってみる

食べ物系だと、おそばやうどんを打ってみるというのも一つの手ですね。

こういうセットはいろいろありますし、

そばの打ち方はYoutubeに解説動画がたくさん掲載されていますので、それらを参考にやってみましょう。



まとめ

今回はいよいよ近づいてくるゴールデンウィークを安く過ごす方法を3つの種類に分けて、いろいろとご紹介しました。

1)自宅で過ごす場合、2)お出かけする場合、3)食事をする場合の3つに分けて、アイディアを整理してみました。

どれも自分でやったことのある方法です。

どの方法もそれほどお金をかけることが無いものの、しっかり十分楽しむことができました。

気になる項目があれば、是非行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク