大江の郷のランチに行ってきました!既に全国区です!

鳥取県八頭町にある「大江ノ郷自然牧場」

本当に何も無い田んぼの中の田舎道に突如現れる異次元空間!

地域おこしでは非常に上手く行っている事例で、全国ニュースでも取り上げられています。

あいにくの小雨日和でしたが、ここのランチに行ってきました。

有名なパンケーキや食事の様子などは、ネット上に既にたくさんの写真や情報があがっているので、この記事では施設の様子等を中心にお伝えします。

スポンサードリンク

大江の郷ではなく、「大江ノ郷自然牧場」

「大江ノ郷自然牧場」が正式名称でした。

コンクリート打ちっぱなしの壁に、素敵なフォントで施設名が刻まれています。

天気が悪かったので、素敵に見えにくいのですが、田舎の田んぼみちの谷間にこんな感じの素敵な建物が突如現れます。

ここは鳥取の、しかも田んぼの真ん中か?という感じです。

手前の建物と奥の建物の間に、こんな感じの看板が立っています。

奥の建物の2階がメインのレストランとなっており、手前の建物がお土産物の販売とカフェになっています。

こちらがメインの建物。

1階部分がお土産ものとテナントで入っている食べ物屋になっています。

建物の間の小道の奥にこんなものが・・。

かかしだそうです。ちょっと全体のコンセプトには合わないかな・・。

1階テラス部分。

1階を入ったロビー部分にこんな砂像が!

大江の郷のランチの場所はこんな雰囲気

ランチを食べる部分はこんな感じ。

オープンキッチンの奥に見晴らしのいい、ランチスペースがあります。

スポンサードリンク

調理場のスタッフは皆さんかなり若い感じでした。

キッチンの手前にバイキングの食事がずらっと並べられています。

珍しい配置ですが、キッチンのスタッフの導線を減らすための工夫だと思います。

皆さん、こちらの手前側から食事を取るために並びます。

バイキングとは別メニューのパンケーキ

実は予約したバイキングの追加で頼んだパンケーキが出てきました。

写真でみるような派手なものではなく、プレーンのパンケーキでした。

写真で見ると、なんか美味しくなさそうですけど・・

味はふわふわ!

うわさどおりのパンケーキでびっくりしました。

大江の郷の建物1階部分の様子

ここまで来て、このパンケーキやランチ以外のものを食べる人がいるのか?と思いますが。。

1階部分には別の食べ物やさんが複数入っています。

一つがハンバーガーショップ

地元のヤズバーガーです。

もう一つがうどん屋さん

体験工房も1階に入っており、それなりに参加者がいました。

天気が悪い日でしたが、昼前からかなりの車が来ており、ランチ終わり頃には駐車場は一杯でした。

スポンサードリンク