楽天モバイルとYmobileはどっちが得?楽天会員なら楽天モバイルに!

この記事は約9分で読めます。
楽天モバイル・ymobile

スマホの通信費を安くしたいけど、いろいろあって何がいいのかわからない!っていう人多いはず。

こういうのって、やたらと詳しい人っていますけど、自分の場合は「よくわからん!」っていう方です。

とはいいながら、安いって評判のyamobileを2年、楽天モバイルは1年以上使ってみました。その結果、今のところ楽天会員なら楽天モバイルがやっぱりお得という結論に!

ただし、デメリットもありましたので、その点を含めて、楽天モバイルとymobileはどっちがお得かということを、支払金額、パケット量、音声通話の3点から比較してみました。

わせて、実際に使ってみた経験を踏まえてご紹介します!

1.比較対象の料金プランについて

ネットで紹介されている情報では、一番最安値のプラン同士の比較が多いですよね。

でも、利用者側としては最安値のプランより、よく使うプランで比較してもらったほうが嬉しくないですか?

そのため、この記事では自分が使った楽天モバイルのプランMymobileのMを比較しました。

ymobileの料金プランはコチラです。

ymobile料金体系

楽天モバイルの料金プランはコチラ。

楽天モバイル料金表

この2つの表をパッと見ただけだと、月額基本料金が安いymobileの方が何となくお得な感じがしますよね。

確かに月額基本料金はいずれもymobileの方が安いんです。

でも、本当に楽天モバイルよりお得なのでしょうか?

続けて検証してみましょう!

2.楽天モバイルとymobileではどっち?利用金額面では楽天モバイル

月額基本料金では楽天モバイルよりymobileの方が安いのですが、最安値から次のプランになる楽天モバイル「Mプラン」とymobile「M」の2年間の支払い総額を比較してみたのが下の表です。

これを見ると意外な結果が分かります。

利用月数 支払総額
最安値での比較 通常割引
楽天モバイル プランM ymobile M 楽天モバイル プランM ymobile M
ダイヤモンド会員 (初月980円 1年目:1,980円、2年目:3,980円)) おうち割ひかりセットA又は家族割引サービス(6ヶ月間:2,480円 18ヶ月間:3,180円) 楽天会員(初月1480円 1年目:2,480円、2年目:3,980円)  新規割(6ヶ月間:2,480円 18ヶ月間:3,180円)
12 (安)22,760 33,960円 (安)28,760円 39,960円
24 (安)70,520円 72,120円 (安)76,520円 84,120円
27 82,460円 (安)81,660 (安)88,460 95,160円
36 118,280円 (安)110,280円 (安)124,280円 128,280円
48 164,040円 (安)148,440円 (安)172,040円 172,440円

上の表でお分かりのとおり、楽天会員の最安値になる「ダイヤモンド会員」とymobileで最安値になる「おうち割ひかりセットA又は又は家族割引サービス」の契約の2年間の支払総額を比較すると、楽天モバイルの方が100円ほど安くなっています。

楽天会員の場合とymobileの新規契約をした場合の2年間の支払総額を比較すると、それぞれ76,520円と84,120円となり、こちらも楽天モバイルの方が安くなっています。

ただし、それ以降だと若干変わってきます。

27ヶ月目で、ダイヤモンド会員より「おうち割ひかりセットA又は又は家族割引サービス」利用の方が安くなるのですが、楽天会員とymobileの新規割の比較では、4年目でもまだ楽天モバイルの方が安いままです。より支払い総額が高くなり始めます。

つまり、4年目までの支払総額のシミュレーションをしてみると以下のことがわかりました。

楽天モバイルとymobileの支払い金額の比較結果
  • 楽天のダイヤモンド会員なら2年間は最も安い ➡ 即契約
  • おうち割ひかりセットA又は家族割引サービスで契約するなら、27ヶ月以降が割安になる。
  • それ以外の場合は、楽天会員なら迷わず楽天モバイルにする方が4年間は安い。

ちなみに最安値プラン同士を比較してみると、楽天モバイルのプランSとymobileのSでも、楽天モバイルの方が2年間の支払い総額が安くなっています。

3.楽天モバイルとymobileはどっち?ギガあたり料金はymobileがお得っぽいが

3-1 単純にギガあたりを比べるとymobileが圧倒的に割安

2年間の支払い総額では楽天モバイルの方がymobileより安くなることが分かったと思います。

しかし、各社の料金表の表示に違いが見られるのが利用可能な高速データ通信容量です。

これも2年間の総量を比較してみます。

この比較も楽天モバイルのプランMとymobileのMで比較してみますから、前提は以下のとおりとなります。

  • ymobile M ➡ 月9GB(1年間は月500円のデータ増量オプションが無料となり、月12GB)
  • 楽天モバイル Mプラン ➡ 月6GB

ymobileの方がパケット量の方が多いですからね。

結果は自ずとこのようになります。

  楽天モバイル プランM ymobile M
 区分 ダイヤモンド会員  楽天会員 おうち割ひかりセットA又は家族割引サービス 新規割
パケット量  144GB   252GB
支払総額 71,520円 77,520円 72,120円 84,120円
GB当たり金額 497円/GB 538円/GB 286円/GB 334円/GB

この結果を見ると、いずれもymobileの方がGBあたりの金額が安くなっています。

つまり、ギガあたりの支払額では圧倒的にymobileの方が安い!ということになります。

3-2 楽天モバイルはまさかの引き続き高速パケットとパケット繰越しでお得に!

支払料金の総額に高速パケット量の総量の両面を考えると、楽天モバイルとymobileではどっちがお得か少しわかりにくくなりましたよね。

しかし、利用可能なパケット量の面からも楽天モバイルの方が実は優位なんです。

それは、以下のように規定量以上のパケットを使い切った後の違いがあるからです。

  • ymobile M ➡ 送受信時最大128Kbps
  • 楽天モバイル Mプラン ➡ 最大1Mbps(通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps

ひっかかるのは「最大」という点ですけど、楽天モバイルの場合はymobileのように大幅なスピードダウンにはならないということです。

自分の場合、まだ規定パケットを使い切ったことが無いため、どのぐらいの遅さになるのか実体験がないのですが、仮に使い切ったとしてもそれほどスピードが遅くならないだろうと思うと安心感があります。

ということで、3−1ではymobile優位という結果でしたが、パケット使い切りのあとも、データ使い放題システムがあるため、実質、楽天モバイルの方が優位です。

しかも、楽天モバイルの場合、余ったデータ量を翌月には繰り越せるんです。

繰越しはymobileにはありません。

そのため、6GBをまるまる使わなければ、楽天モバイルでは6GB以上でスタートすることができています。

自分の場合、今はだいたい12GBからスタートしていますので、ymobileのMで月500円のパケット増量サービスを受けているのと同じ状態になっています。

4.10分以内通話も楽天モバイルにメリットあり

ymobileは自分が契約していた時は10分間通話は月400回まで無料というプランでした。

それに対して楽天モバイルは10分以内の通話は回数無制限だったんです。

そのため、音声通話についても楽天モバイルがお得と言えました。

それが最近はサービス仕様が変わり、ymobileも10分以内なら回数無制限になっていました。

ymobileも楽天モバイルを相当意識して追従しているのがよくわかります。

そこで、音声通話についても、ぱっと見た目は以前のように楽天モバイルが有利と言えなくなったかと思いました

しかし、音声通話も楽天モバイルの方が引き続きお得です!

それは何かというと、10分間を越えた後の音声通話費用が安いということです。

なのでかなり安いです。

  • 楽天モバイル 30秒10円(楽天でんわ 10分かけ放題 by 楽天モバイル利用時)
  • ymobile 30秒20円

つまり、ymobileの方が金額的に倍であるということです。

ちょっと見ただけではお得感の違いが認識できにくいですが、こんなところにも楽天モバイルの方がお得ということが言えます。

5.ymobileにあって楽天モバイルに無いデメリット

以上のように、支払金額、パケット通信量、音声通話の金額の3点を比較してみると、ymobileより楽天モバイルの方が実質的にお得であることがわかったと思います。

しかし、唯一、ymobileの方が優位な2点があります。

それは、フリーwifiへの対応話放題サービス(スーパーだれとでも定額)の2点です。

ただし、自分の場合はフリーwifiを使う機会が無いですし、電話もそこまで長電話しないので、このデメリットはほとんど感じません。

ymobileではソフトバンク系のフリーwifiスポットが無料で利用できます。

松屋で牛丼を食べる時やマックにいる時等に、フリーwifiを使っていました。

しかし、楽天モバイルではフリーwifiへの接続は有料サービスになっています。

月額362円です。

フリーwifiを多用する人以外はほとんど不要だと思います。

ymobileの話し放題(スーパーだれとでも定額)は月額1,000円です。

時間を気にしないで長電話をしたい人はymobileのこのプランに加入するのが良いでしょうね。

まとめ

今回は楽天モバイルとymobileのどちらがお得か?ということについて、自分なりの視点で比較した上で、楽天会員であるなら、楽天モバイルの方が実質的にお得であるという情報をお伝えしました!

基本的には自宅のインターネットや家族割りの割引を受けないなら、楽天モバイルの方が支払い総額、パケット量、音声電話の面からも安くなります。

ただし、

4年以上継続的に契約する(具体的には50ヶ月目から)

又は

家族割や自宅のインターネットも契約する

の2点の条件を満たすなら、ymobileの方が支払い総額が安くなります。

楽天のその他のサービスについての記事はコチラ

  楽天マガジンについて取り上げてみました。

タイトルとURLをコピーしました