スマホで使えるbluetoothスピーカーのおすすめ5機種と商品選定のヒント

この記事は約6分で読めます。

スマホの音楽を自宅や外でしっかり楽しみたい。

そんな時に気になるのが、bluetoothのスピーカー

コードが無いためごちゃごちゃせず、スッキリした部屋が好みのあなたにピッタリかもしれません。

そんなあなたのために代わって、いくつかの基準に従っておすすめのbluetoothのスピーカーを5機種ほど選んでみました。

まずはどんな基準で選定したのかを確かめてみてください。

 

1.今回選定したおすすめの基準

今、bluetoothのスピーカーを探すと、メチャクチャ種類がありますよ。

いろんなタイプのスピーカーが出ていますね。

 

bluetoothスピーカーを紹介しているネット上の情報でも、いろいろな視点で商品が紹介されています。

しかし、その分、必ずしも自分が欲しいと思っているものではない場合も多いわけですね。

 

そこで、今回は、以下のような3つの「したい」「欲しい」を基準にして、スマホ利用を前提としてこれらを満たせるようなbluetoothのスピーカーを選んでみました。

1.普段は自宅でBGMとして聞くためのスタイリッシュなスピーカーがいい。

2.たまにはBBQ等の時に、仲間と一緒に外で音楽を聞くこともしたい。

3.初めて買うので手頃な値段(1万円以下)に抑えたい。

 

上記3つの条件を満たすために、以下のような点に気をつけて商品を選んでみました。

・デザイン性の高いスピーカであること。

・外に持ち出しやすいように、こわれにくいこと。

・バッテリー付きのスピーカーであること

・自宅ではコンセントにつないだままにすることを想定し、USBケーブルを介さず、直接ACアダプターで給電できること。

 

補足しますと、最近発売されたbluetoothのスピーカーのほとんどはUSB充電式でした。

USB

そのため、上の条件ではかっこいいスピーカーがだいぶ漏れてしまっています。

 

正直、ACアダプタータイプの商品を探すのには結構時間がかかりました。

それに型がちょっと古い商品が多くなってしまいました。

 

そのため、この部分の基準を外して、USB充電式の商品も含めて、別の記事でもう一度整理してみようと思います。

 

ということで、あなたが上記3つの条件についてはあまり興味が無い場合は役に立たないかもしれませんので、その点ご了承くださいね。

 

2.スマホ接続のおすすめスピーカー

それでは結構時間をかけて探したおすすめスピーカーを紹介します。

 

1位 ソニー SRS-X2-B

重さは500gですが、20Wの大出力アンプを搭載。

もしかしたら別の商品でもあるかもしれませんが、1万円以内で購入できるこの手のスピーカーでは出力は最大だと思われます。

約5時間連続で再生できる充電池内蔵していますので、屋外持ち出しもOK。

ACアダプター付きでコンセントにさしたまま使えます。

ただし、低音がいまいちという評価が多いため、音にこだわる方は過度に期待しないでくださいね!

SRS-X2-B ソニー Bluetooth対応ワイヤレススピーカーシステム

 

2位 プリンストン JUICEBOX PSP-BTS2W

最大出力6Wで、重さは約1060g

1位の商品の2倍の重さがあります。

単3乾電池で約8時間の連続再生可能です。

 

プリンストン(Princeton)】Bluetooth対応 NFC搭載スピーカー JUICEBOX PSP-BTS2W

 

3位 パナソニック ポータブルBluetoothスピーカー SC-NT10-A

防塵防滴仕様となっており、屋外に持ち出すにはうってつけです。

出力は計4Wで、電池は8時間持ちます

重量わずか330g

ACアダプター付き

 

パナソニック ポータブルBluetoothスピーカー SC-NT10-A

 

4位 Creative D100 ワイヤレス スピーカー

重さ約1kgで上の商品より倍の重さがあります。

出力は4W

単3乾電池4本で最大約25時間の連続動作が可能とアウトドアでも十分です。

Creative D100 ワイヤレス スピーカー ブラック 

 

5位 山善 キュリオム 車載用 ブルートゥース スピーカー

これ車用ですけど、リビングにおいても大丈夫です。

重量458g、出力8W

カー電源用接続ケーブル(シガーソケット)、ACアダプターが付属しています。

70度までの耐熱仕様となっています。

山善 キュリオム 車載用 ブルートゥース スピーカー

 

3.あなたにbluetoothスピーカーが必要?

以上のようにおすすめのスピーカーを紹介しましたが、本当にbluetoothスピーカーじゃないといけないのかどうかを最後にちょっと確認しておきましょう。

充電式のbluetoothスピーカーを使うシーンを考えてみると、

・スピーカーを部屋のあちこちに移動させて聞く

・車に持ち込んで聞く

・外に持ち出して聞く、パーティーやBBQなどで聞く

等が考えられます。

 

あなたはどんな用途を考えているでしょうか?

考える

ラジカセタイプでもbluetooth方式のものがたくさんあるので、なぜスピーカーだけを選ぶのかという理由を改めて考えておくことが必要かと思います。

 

もし、自宅だけで音楽を聞く場合で音質にこだわるなら、bluetoothだと音質が落ちてしまうので、適当ではないと思います。

 

また、音楽を流しっぱなしにするなら、スマホ側も充電した状態にすることになりますし、それならインターネットラジオ端末等の選択肢もできるかもしれません。

 

スマホと接続させたいなら、bluetoothのラジカセでも良いかもしれませんね。

 

いずれにしても、なぜbluetoothのスピーカーにするのかを改めて考えてみるのが良いかと思います。

 

まとめ

今回はリビングにも似合うスタイリッシュなデザインで、なおかつ外にも持ち出しやすい、値段は1万円以下で手頃なもの、ACアダプターで給電するタイプ等のいくつかの条件で、スマホと接続できるbluetoothスピーカーのおすすめ商品を5機種ほど紹介させてもらいました。

 

その結果、1位は出力が一番大きい割には重さが軽かったソニーのSRS-X2-Bとしました。

5位以内には同類の商品に加えて、防塵防滴仕様のもの、車用のスピーカー等も紹介しました。

 

いずれも魅力的なスピーカーだと思いますので、それぞれ詳細情報を確認していただければと思います。

 

それと、最後に改めて「なぜbluetoothスピーカーにするのか」という点を考えてみましょう、という問いかけもさせていただきました。

 

もしかしたら、他の選択肢もあるかもしれません。

このような情報を参考にしながら、よく吟味して、商品選びをしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました