下っ腹には効果が薄い半身浴に???を加えてくびれづくり!

最近なんだか下っ腹が出てきて気になってきたあなた。

しっかり汗をかく半身浴をすれば、このお腹が少しでも引っ込むかな?と思った少しずぼらなあなた。

実は、半身浴には直接的なダイエット効果が無いことを知っていましたか?

風呂

それでも毎日入るお風呂タイムを有効に使って、なんとかこのポッコリしてしまった下っ腹を改善したいですよね。

実は半身浴にあるものを加えるだけで、なんとくびれが手に入るんです。

今回はその方法をご紹介します。

加えるのは2つ

半身浴には直接的なダイエット効果はありません。

そこで、今回、下っ腹の改善を進めるために半身浴で加えて欲しいのは、

  • リンパマッサージ
  • くびれ体操

の2つです。

それぞれの方法について紹介しますね。

 

半身浴でのリンパマッサージ

体の中にはリンパ節という体に免疫力を与える機関があります。

 

そのリンパ節をマッサージすることで、体の調子を改善していくことができます。

半身浴の状態で、以下のような簡単なマッサージをやってみましょう。

  1. 右手のひらを左の脇腹にあてて、右脇腹の方へ大きくさすります。
  2. 右側も同様にします。
  3. おへその周りを両手のひらでぐるぐるさすります。
  4. 最後に手のひらで腰のあたりから足の付け根にかけて、皮膚の表面をなぞるような感じで優しくマッサージをします。

ただし、このリンパマッサージには、直接的なダイエット効果はありません。 

そのために、リラックス効果を高めることに加えて、この後続けてやっていく体操の効果を高める準備運動のようなつもりでやってみてください。

 

半身浴でくびれ体操をやってみる

この体操は、2012年にTBSの番組で国立スポーツ科学センター医学博士中村格子さんが紹介したものです。

 

この体操はくびれ体操と紹介されており、文字通りくびれを作るための体操です。

番組内では2週間続けたことで、ウエストが6cmも細くなった例が紹介されていました。

それにたったの30秒で終わってしまう本当に簡単な体操なので、半身浴をしながらやってみましょう。

 

半身浴中にできるのは次の2つの体操で、いずれも湯船の中で座ったままで行います。

 

最初の体操(30秒)

  1. 半身浴の状態で背筋を伸ばして座ります
  2. 手の平をあわせて、両腕を上に伸ばす
  3. そのまま体を左右に5回揺らす

たったこれだけ!

背伸び

もう一つつの体操(30秒)

  1. 腕を胸の前にあげ、両肘をそれぞれ
  2. 右足を上にして、右側に5回ひねる
  3. 今度は左足を上にして、左側に5回ひねる

お風呂に入っている状態でもできますが、普通はたってやります。

 

ちなみに番組内では、上の体操は朝やることが紹介されています。

そして、夜は以下の2つの体操をします。

 

夜の体操1(15秒)

  1. 仰向けにまっすぐに寝て体を伸ばす
  2. この状態でつま先をそろえ、つま先を起こしたり倒したりを5回繰り返す

 

夜の体操2(15秒)

  1. 仰向けの状態のまま
  2. この状態でかかとを付けてつま先を開き、その状態でつま先を起こしたり倒したりを5回繰り返す

 

もし早めに効果を出したいなら、この本当に簡単な体操を朝晩やってみるのがいいと思います。

 

まとめ

半身浴はおへそのあたりまでお湯を入れて、38度から40度程度のぬるいお湯に20〜30分ぐらいゆっくり使って、リラックスするものです。

これによって体の芯があたたまり、新陳代謝を改善し、老廃物が汗と一緒に出て行きます。

この半身浴にお腹まわりのリンパマッサージを加えることで、体の調子を整えましょう。

さらに、半身浴の状態で今回紹介したくびれ体操を30秒やってみましょう。

 

毎日入るお風呂の時間を有効に使い、気になる下っ腹の改善を今日から始めてみましょう!

 

<関連記事>

※半身浴の目安時間に我慢できない方へのマル秘解決策!

※下腹を引っ込ませるには腹筋はダメ!正しい鍛え方とは?

※腹筋の鍛え方!女性(谷澤恵里香)が1ヶ月で14cmくびれた方法

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする